目次プラグインTable of Contents Plusで関連記事を表示させない設定方法


TableofContentsPlus関連記事表示させない設定

 
目次プラグインTable of Contents Plusをインストールした時に

関連記事まで目次に表示させてしまうのを防ぐ設定方法です。

 

 

とっても便利なプラグインTable of Contents Plus。

自動で目次を作成してくれて

使い方もシンプルで簡単。

良いことづくめで

使用している方も多いですよね。

 

なのですが、

私が最初にひっかかったのが

目次の最後に『関連記事』まで表示されてしまうこと。

 

そう、私のブログは

Relates postという自動で関連記事を表示してくれるプラグインを使用して

記事の下に関連記事を配置しています。

 

この状態で

目次プラグインTable of Contents Plusをインストールすると

なぜだか『関連記事』まで見出しとカウントされ

目次部分に一緒に表示されてしまうのです。

 

こんな感じに。

TableOfContentsPlus11

『3.関連記事』

これが完全に不要です。

消したいです。

 

ここで私が考えたこと。

「おそらく目次プラグインは

見出しのHタグをカウントしてるんだろうから

関連記事もHタグということ?

じゃあ関連記事プラグインをいじらないといけないのか?

えーとえーと・・」

 

と、結構な時間を費やして調べましたが

結果としては、そんなことは全く不要。

すんごく簡単な設定方法がありました。

 

「Table of Contents Plus」

だけでなく

「Easy Table of Contents」

も同様の設定です。

 

では、早速やっていきたいと思います。

 

 

目次プラグインで関連記事を表示させない設定方法

 

Table of Contents Plusの設定方法

 
プラグインTable of Contents Plusを使用している場合の

設定方法です。

 

プラグインの『Table of Contents Plus』の『設定』を開きます。

TableOfContentsPlus14

 

『上級者向け』の設定画面を開きます。

TableOfContentsPlus15

 

『除外する見出し』の空欄に

「*関連記事*」と入力します。

TableOfContentsPlus16

これは、指定した文字を含む目次は

目次欄に表示しないという設定です。

ですので

もしご自身で「関連記事」部分を「こちらもどうぞ!」など他の言葉に変更している場合は

空欄に入力す言葉も『*こちらもどうぞ!*』にしてくださいね。

 

最後に『更新』を押して完了です。

 

こうだったのが

TableOfContentsPlus11

こうなりました。

TableOfContentsPlus17

 

 

Easy Table of Contentsの設定方法

 
プラグインEasy Table of Contentsを使用している場合の

設定方法です。

 

ダッシュボードの『設定』➡『Table of contents』を開きます。

TableOfContentsPlus12

 

設定画面中ほどより少し下の『Advanced』の部分の

『Exclude Headings』という箇所までスクロールしてください。

 

空欄に『*関連記事*』と入力します。

TableOfContentsPlus13

 

これは、指定した文字を含む目次は

目次欄に表示しないという設定です。

 

ですので

もしご自身で「関連記事」部分を「こちらもどうぞ!」など他の言葉に変更している場合は

空欄に入力す言葉も『*こちらもどうぞ!*』にしてくださいね。

 

最後に『保存』を押して完了です。

 

 


One Response to “目次プラグインTable of Contents Plusで関連記事を表示させない設定方法”

  1. […] このサイトを見ると分かり易い。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ