トレンドアフィリ速報系記事を上位表示させるテクニック競合サイトにスピードで勝つ!


トレンドブログ速報系ライバル方法

 

トレンドブログの速報系記事を

いかに上位表示させるか

どうやったら競合サイトに勝てるのか

というポイントを解説したいと思います。

 

トレンドアフィリエイトで扱う記事のジャンルに

”速報系記事”

があります。

 

芸能人の熱愛発覚やスポーツ試合の結果など

今この瞬間に発生したニュースやイベントについて

すぐさま書き起こす記事のことです。

 
 

その真逆の位置するのが

未来予測記事。

 

数日後のテレビ番組情報や

スポーツ試合の選手についての記事など

近い未来に起こるイベントについて

あらかじめ書いておく記事ですね。

 

トレンドアフィリエイト初心者にとって

難易度が比較的低いとされるのが

未来予測記事。

時間をかけてゆっくり考えながら

作成することができます。

 

一方で

速報系記事は敷居がより高くなります。

 

競合たちがうじゃうじゃいて

特に熱愛系などはYahooニュースに出た時には

既に多くのトレンド記事が乱立しているような状態。

とても太刀打ちできません。

 

 

では

初心者は速報系記事は

書かない方がいいのでしょうか?

 

いえいえ、

そんなことはありません。

 

事実私は

ブログ立ち上げ数日でも

速報系記事をガンガン書きます。

 

まだまだアクセス数の少ないブログであっても

速報系記事であれば

多かれ少なかれその日のうちにアクセスを集めることができますから

結果が分かりやすいんです。

 

今回はそんな速報系記事を

いかに上位表示させるかというテクニックについて

書きたいと思います。

 

 

上位表示に超重要!インデックスのスピード

 
速報系記事で上位表示させるために重要なこと。

それは

インデックススピードです。

 

非常に重要です。

 

 

上位表示のためのGoogleの基準は複雑で

インデックスだけではなく

被リンクや記事の中身、キーワードの配置など

多岐にわたっています。

 

もしあなたが被リンクを多く設置することができるのであれば

もっとも重要なことは「インデックススピード」だけではありません。

 

でも私も含めて

トレンドアフィリエイトを実践している人は

自作自演の被リンクなんて何もやってないよ。

という方が多いんじゃないでしょうか。

 

そんな私たちができる

速報系記事の上位表示のために重要なことは

インデックススピード、ということになってきます。

 

 

では具体的に

どのようにしたら上位表示できるのかをみていきます。

 
 

Fetch as googleで1分以内にインデックスされることは必須!

 
まず大前提として

サーチコンソールのFetch as google機能を使うと

即時にインデックスされることを確認してください。

 

即時というのは

1分以内、

遅くても5分以内にはインデックスされる必要があります。

 

「Fetch as googleって何?」と言う方は

こちらの記事をどうぞ。

Fetch as googleで投稿した記事を数分で検索エンジンにインデックスさせる

 

また下の記事のように

Fetch as googleを使っても何日もインデックスされない場合もあります。

新ブログFetch as googleしてるのに1週間インデックスされない時にやったこと

 

Fetch as googleを使ってもなかなかインデックスされないうちは

速報系記事でアクセスを集めることは大変難しいです。

Fetch as googleで即時インデックスできることが

大前提だと考えてください。

 

 

速報系記事、初心者が狙ってはいけない分野

 
速報系記事で私が狙わない分野があります。

特にブログが弱いうちは

狙っても無駄打ちになる可能性が高いです。

 

それは

・Yahooニュースに既に掲載されている

・芸能人のスキャンダル系のニュース

この2つの条件を満たす速報ニュース。

 

競合が圧倒的に強いです。

 

Yahooニュースに出る前に運よく手に入れることができた情報であれば

何を置いても今すぐに記事にしてください。

 

でもYahooニュースに出ているなら、

既に競合がわんさか溢れています。

そこそこ強いブログでも

キーワードをしっかり考慮しないと上位表示は厳しいと思ってください。

 

 

最初から上位表示し続けることを狙わない

 
ここでは弱小ブログの心構え、といいますか

考え方のようなものを書きます。

 

速報系記事で上位表示できた後、

必ず競合が迫ってきます。

 

大きなニュースであればあるほど

多くのライバルが記事を投稿し

せっかく上位表示されたあなたの記事が

ごぼう抜きされていくかもしれません。

 

すごくがっかりすると思いますが

そんな時に考えてほしいのは

「この上位表示の間に獲得したアクセスで

確実に私のブログは強くなった」

ということです。

 

Yahooニュースになるような大きなトピックで

10分間でも1位表示できた場合

少なくとも数百~数千のアクセスを呼び込むことができていると思います。

 

その後ライバルにごぼう抜きされたとしても

ブログ開設したばかりの弱小ブログが

一日に数千のアクセスを呼べれば

あっという間に中堅クラスのブログに成長します。

 

抜かれてしまうライバルの数が徐々に減っていくのが

実感できるはずですし

むしろ自分がごぼう抜きする側に回ることも出てきます。

 
 

ですので

弱小ブログで速報系記事を上位表示できた場合

1位表示し続けられることを最初から期待しないようにしてください。

上位表示できている時間が

あなたのブログを成長させてくれる栄養剤です。

 

 

インデックススピードを上げるテクニック

 
では

実際にインデックススピードを少しでも早めるテクニックについてです。

この方法を使うことで

記事を投稿するまでの時間が劇的に短くなります。

 

①速報系記事用の型を使う

 
記事を書くのが遅くなる原因として

「何を書いたらいいか分からない」

というものがあります。

 

ネタは決まったけれど

それをどういう切り口で記事にしたらいいのか分からない、

何から書き出せばいいのか分からない、

というものです。

 

これを解決する手段としておすすめなのが

「速報系記事の型を使う」こと。
 

あらかじめ何を書くかを決めておいて

速報ネタを見つけたら

それに沿ってかくだけ、というパターンを用意しておきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冒頭:

・速報ニュースの概要
・1児の母としてこのニュースを最初にみた時どう感じたか

 

<h3>見出し(キーワード入れる)</h3>

・速報ニュースをより詳しく
・1児の母としてこのニュースに感じたこととなぜそう感じたか

 

<h3>見出し(キーワード入れる)</h3>

・速報ニュースの発展(父母など関連人物のこと)

<h3>まとめ</h3>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このような感じで

どこに何を書くかが事前に決まっていれば

文章の書き出しに悩む時間も減りますし

調べものにもすぐに取り掛かれます。

 
 

私がトレンド記事を書く際は

クリップノートというツールを使い、必ず最初に文章の型をコピペします。

下の記事に詳しく書いていますので

参考になさってください。

トレンド記事作成の効率を3倍アップさせる無料コピペツール:クリップノートの使い方

 

 

②タイトルとキーワードを散りばめたらすぐインデックス

 
では実際に記事を書き始めます。

 

ここでやることは4つ。

①タイトルを付ける

②見出しにキーワードを入れ込む

③型に沿って必要最低限500字程度書く

④投稿&インデックス

ということです。

 

タイトルや見出しのキーワード選定はどんな記事でも重要ですが

速報系記事をアップするときに注意したいのは

「③本文にキーワードを散りばめた必要最低限500字程度書く」

という点。

 

文章は必要最低限です。

必要なキーワードを本文に散りばめた文章を作ったら

それだけでOKです。

すぐにインデックスしてください。

 

・画像を入れる

・文字を装飾する

・感想や意見を入れる

・文章を膨らませる

・誤字脱字をチェックする

こういったことは

全てインデックスの後です。

 

速報系記事の場合、

例えば画像を1つ差し込むだけでも

・ネットで画像を探し

・PCに保存し

・ワードプレスの「メディアを追加」をクリックし

・画像を選んでサイズを変更し

・アップする

・引用を明記する

という作業が発生します。

 

この時間、もったいなすぎです。

 

 

ここでひとつ疑問点として

「Googleの評価基準として

記事の質が問われるんじゃない?」

「そんなスカスカの内容じゃ評価されない」

という考えが浮かびます。

 

これはおそらく間違いなくその通りで

スピードを優先して記事の質を犠牲にしています。

 

とは言っても、

文章として支離滅裂だとか

その記事を読んだ人が

全く目的を果たせないような内容はもちろんNGですし

 

上で述べた「速報系記事用の型」を

記事の質を上げるために工夫することも必要になります。

 

ちなみに私の場合は

「一児の母としてどう思うか」という感想を型の中に入れて

最初に書いてしまいます。

「一児の母」というのが私自身の自然な姿なので

母目線で書くと決まっているととても書きやすいです。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ