弱小トレンドブログが人と被らないキーワードを見つけて上位表示させる方法と具体例


ライバルトレンドアフィリエイト被らないキーワード

 
トレンドブログの記事を書く上で

人とかぶらないキーワードを見つけることはとても重要です。

 

開設したばかりの弱小ブログの場合は

キーワードが人とかぶった時点でアクセスは集まりません。

(少なくともブログが強くなるまでは)

 

では

キーワードがかぶらないようにするには

どうすればよいのでしょうか。

 

 

芸能関係のネタなんて

ある人物が話題に上った時点で

すでにあらゆるキーワードで記事が書かれてます。

 

ちょっと例をあげてみますと。

「彼氏」「彼女」「熱愛」「結婚」「離婚」「元彼」「元彼女」「実家」

「親」「兄弟」「学校」「大学」「学歴」「性格」「卒アル」「ブログ」

「すっぴん」「整形」「子供」「写真」「画像」「動画」「カップ」「私服」

 

こういった

あらゆる関連キーワードを使った記事は

もう星の数ほど存在します。

 

じゃあどうするか?

ということを考えたときに

ひとつの方法として

『関連キーワードを増やす』

というものがあります。

 

「芸能人名 結婚」ではライバルが強すぎるので

「芸能人名 結婚 〇〇」や

「芸能人名 結婚 〇〇 ✖✖」など

関連キーワードを、より奥の階層まで掘り下げる方法です。

 

王道のやり方ですので

「結婚」のようなビッグワードを使うときは

必ずこのようにキーワードを増やしますよね。

 

しかし

これでは上位表示できないことがよくあります。

 

「芸能人名 結婚」というキーワードを使っている

ライバルブログたちが強すぎる場合です。

 

「芸能人名 結婚 〇〇 ✖✖」というキーワードを使って記事を書き

「芸能人名 結婚 〇〇 ✖✖」で検索してみても

「芸能人名 結婚」という2つのキーワードのみのブログが上位表示されている、

よくあることです。

 

これだとなかなかアクセスが集まりませんね。

そのキーワードで自分のブログを強くすることも難しいです。

 

では、一体どうすればいいのでしょうか。

 

 

実は

これには明確な回答があります。

 

人とかぶらないキーワードは確実に存在し、

それを見つけるには

あるパターンがあります。

 

特に開設したばかりの弱小ブログで記事を書いている方で、

なかなかアクセスが集まらない、

という方は必読です。

 

 

私がブログ開設時に決してやらないこと

 
開設したばかりの弱小ブログ。

 

これから大きな金額を稼ぐブログに成長させるために

まず何から始めればいいのでしょうか。

 

それは

『少しでも早くブログの強さを上昇させること』

です。

 

「そんなの当たり前でしょ!」

という声が聞こえてきそうですが

ここでひとつ区別しておきたいのが

『少しでも早くブログの強さを上昇させること』は

『記事数を溜めること』

とはイコールではないということです。

 

 

私が新しいブログを立ち上げたときに

まず目指すのが、この

『少しでも早くブログの強さを上昇させること』

ですが、

 

そのために私がやるのは

これです。

 

『最低限の記事でアクセスを集めることに徹する』

 

 

具体的に何をやるかは

私の中でいくつかパターン化されていますが、

決してやらないことがひとつあります。

 

それは、

『虫眼鏡キーワードを使って記事を書くこと』

です。
 

 

「虫眼鏡キーワード使わないの?!

王道ノウハウと真逆じゃない?」

と思われる方もいると思います。

 

確かに虫眼鏡キーワードを使ったキーワード探しは

まさに王道中の王道です。

 

ですが

私はこのタイミングでは

虫眼鏡キーワードは使いません。

後に書きますが

もっと楽にアクセスを集められる方法があるからです。

 

 

誤解があってはいけないので

書いておきますが

もしあなたがネタ決めとキーワード選定を

どのようにやればいいのか分からない段階であれば

虫眼鏡キーワードは是非使ってください。

基礎力を付けるにはとても有効ですし

アクセスもきちんと集まります。

参考記事:安定的なアクセスを呼ぶキーワード選定と競合チェックのやり方<実例>

 

ですが

ある程度やり方が分かってきたら

別のやり方も加えていきましょう。

 

 

弱小ブログがやるべきキーワードの見つけ方

 
虫眼鏡キーワードを使わないとすると

どうすればいいのでしょうか。

 

私がいつもやっている方法のひとつを

紹介したいと思います。

 
 

それは、

 

ある時点で初めて生まれるキーワードを使う

ということです。

 

「ある時点で初めて生まれるキーワード」

ですから

当然虫眼鏡キーワードにはなっていない話題です。

 

 

具体的に考えてみます。

 

例えば

NHKの朝ドラや月9などの連続ドラマをネタにしている

記事って沢山ありますよね。

 

「あらすじ」「ネタバレ」「感想」「原作」「ブランド」

などは鉄板キーワードで

虫眼鏡キーワードにももちろん上がりますし

ライバルも多いです。

 

こういうキーワードは

ドラマが始まるかなり前から仕込んでおくと上位表示できる可能性がありますが

既にドラマが始まっている場合は

ビッグワードすぎてなかなか難しいです。

 

 

では

ドラマで「ある時点で初めて生まれるキーワード」とは

どんなものでしょうか。

 

 

答えは

・新しい登場人物

・光る脇役

・印象に残った言葉や場面

です。

 

例えば朝ドラで

主人公ではない新しい登場人物が面白味のある役柄だったり

これからストーリーをかき回していきそうな役柄だったり

演技がとても上手だがスポットライトを浴びてこなかったベテランだったりして

注目を浴びそうだと思ったら

「ドラマ名 役柄名 名前」などで

記事を書きます。

 

朝ドラなんかは

新しい登場人物が話題になると

ヤフーニュースに載ったりしますから

その時点で記事をアップしていれば大当たりします。

 

このように

まだまだ弱いブログが

アクセスを集めようと思ったら

まだトレンド化されていないキーワードを見つけることが

最も手っ取り早いです。

 

とは言っても

いつもいつも朝ドラに新しい登場人物が出てくるわけでもないし

新しいワードなんてすぐには見つからない、

と思われる方もいると思います。

 

そこで

もっと具体的に新しいワードを見つける方法を

書いていきたいと思います。

次の記事:確実にアクセスアップ!3つのネタ選定条件と手法”ルーチン確定予測”

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ