弱小ブログでもトレンドアフィリエイトで確実にアクセスアップ!3つのネタ選定条件と手法”ルーチン確定予測”


トレンドアフィリエイトやり方手法アクセスアップ

 
開設したばかりの弱小ブログでも

ある条件にあてはまるネタ選定を行えば

確実にアクセスアップが見込める、

そんな手法を紹介します。

 

トレンドブログを書いてきた中で

いつの間にか私の定番になっていたこの手法。

 

 

ルーチン確定予測”手法

と私は呼んでいます。

 

この”ルーチン確定予測”は

未来予測を使った方法ですが

安定的にアクセスを得るために

より精度を上げたネタ選定方法です。

 

この方法を使うと、

・ネタと文章のパターンが決まるので、あっという間に記事が書ける

・そのジャンルでブログが強くなる

・結果、上位表示しやすくなる

という嬉しい効果とともに、

「あなたの得意分野」を作ることができますよ。

 

 

ルーチン確定予測の3つの条件:弱小ブログでも確実にアクセスアップさせるネタ選定

 
未来予測を使ったネタ探しの方法は沢山ありますが

ここでは

アクセスアップを図るために

3つの条件を使って

より精度をあげていきます。

 

 

”ルーチン確定予測”手法の

3つの条件。

 

 

それは

 

絶対に検索されるメジャーイベントであること

頻繁に起こるイベントであること

そのイベントのみの限定情報が存在すること

 

では

ひとつひとつ説明していきます。

 

 

絶対に検索されるメジャーイベントであること

 
未来予測の中でも

”確定”的に

つまり『絶対に』検索されると分かっているイベントです。

 

例えば、

未来予測というとテレビ番組ネタが一般的です。

 

テレビ番組ネタは

当たると大きいですし

とても有効な方法のひとつですが

ここでは

『絶対に検索されるメジャーイベントであること』

には当てはまりません。

 

その番組が放送されることは絶対ですが

内容が絶対ではありませんね。

 

テレビ番組ネタを検索する人は

「どんな内容だったのか?」

「この内容についてどう思ったか?」

「出演者の服のブランドが知りたい」

「この出演者のこの発言はあり得ない!」

など

内容に関することを求めている場合がほとんどです。

 

ということは、

その番組が放送されたとき

ユーザが何を検索するのかは確実には分かりません。

 

あなたが何らかの内部情報を得ることができる立場にいて

内容を事前に知ることができるのであれば

放送後に確実に検索されるキーワードを掴むことは容易ですが

普通はそうではありませんよね。

 

ですので

ここでは含まれません。

 

 

ただし、例外的にテレビ番組ネタが

『絶対に検索されるメジャーイベント(情報)であること』に

当てはまる場合があります。

 

それは、

「〇月✖日の△時に放送される」

ということが重要である場合です。

 

これは内部情報なんてなくても

得ることができる情報ですし

確実に検索されると言えます。

 

 

重要なのは

・ユーザが絶対に検索すると分かっていること

・検索内容がメジャーであること(検索ボリュームが見込めること)

です。

 

 

頻繁に起こるイベントであること

 

2つ目の条件は

”ルーチン”に

頻繁に起こるイベントであることです。

 

1回こっきりで終わってしまうイベントや

年に1~2回しかないイベントは

その1回でアクセスを集められたとしても

それで終わり。単発です。

 

継続して稼ぎ続けることができませんし

そのネタに特化することも難しくなってしまいます。

 

ですので

なるべく頻繁に起こるイベントを探してみてください。

1ヶ月に1回は欲しいところです。

 

もしくは、

ある期間内に集中的に発生するイベントでも良いです。

 

頻繁に起こることを狙う意図は

弱いブログがより早くパワーを持つ分野を作ることにあります。

 

 

そのイベントのみの限定情報が存在すること

 
頻繁に、ルーチンに起こる未来イベントについて、

「各々のイベントのみの限定情報が存在すること」

が3つ目の条件です。

 

例えば

イベントの名前が変わったり、

前面に押し出される人物の名前が変わったり、

台風なら「〇号」が変わりますね。

 

正式名称が変化しなかったとしても

一般的に人が検索するイベントのニックネームや通称が

変化していればOKです。

 

 

このように

そのイベントのみの限定情報があることが条件です。

 

 

 

以上が

”ルーチン確定予測”の3つの条件です。

 

これらを満たすイベントは

世の中に沢山あります。

 

例えばサッカーの試合情報や

毎月行われるセール情報

毎月出る新メニュー

映画上映情報

などなど。

 

アイデア次第でいくらでも出てくると思います。

 

まずはあなたの身の回りのことで

何か定期的に起こっていること

頻繁にチェックしていること

楽しみにしていることはないか

あなた自身の身近なことで考えてみてください。

 

 

ルーチン確定予測記事の投稿タイミング

 
ルーチン確定予測のネタをいくつかピックアップしたら

次に重要になってくるのが

競合の状態です。

 

これは

そのイベントが起こるどのくらい前までに

記事を投稿する必要があるのかを調べるためです。

 

この投稿するタイミング。

非常に重要です。

 

早すぎる分には問題ありませんが

遅すぎるとライバルたちが出現してきます。

 

ベストなタイミングというのは

イベントの特性やどのくらいライバルがいるのかで変わってきます。

 

ですので

あなたが選んだイベントの場合は

どのくらいのタイミングが良いのかは

投稿しながら様子をみていくことになります。

 
 

ここで、

私が目安にしている記事投稿のタイミングを紹介しておきます。

 

それは

 

「次の次のイベントの記事を書く」

というものです。

 

次のイベント、

つまり直近のイベントの場合は

既にライバルたちが記事を作成している可能性が大きいです。

 

でも

次の次のイベントになると

ライバルは一気に減ります。

 

もちろん

それが他のイベントに比べて注目度がはるかに高い場合は

普段そのジャンルを扱わないライバルたちも書きますので

そこは調整が必要です。

 

 

ですので

おすすめは

どのイベントについて書いていくか考えるときに

「どのくらい先のイベントであればライバルが少ないか」

を確認しておくことです。

 

次のイベントでもライバルが少ないのか、

3つ先のイベントなのに既にライバルたちがうじゃうじゃ記事を書いているのか、

チェックしてみてください。

 
詳細記事:”ルーチン確定予測”の競合チェックの具体例と記事投稿のタイミング

 

 

以上が

弱小ブログでも確実にアクセスアップが見込める

”ルーチン確定予測”という

方法です。

 

この方法で自分のお決まりパターンを作ってしまえば

イベント記事を書けば書くほど

そのキーワードでブログが強くなっていきますし

記事を書くスピードも

15分ほどで書けるものも出てきます。

 

「ちょっと今日は体調悪いので軽めの記事にしとこう」

というときも

パパッと定型通り書いて

後は布団で寝ていることも可能です。

それでも1日に1記事はちゃんと更新したことになりますし

アクセスだってきっちり集まります。

 

私が月30万円以上稼ぐブログでも

このようなルーチン確定予測を使った記事は

沢山あります。

 

では次に

扱うネタがピックアップできたら

キーワード選定に入ります。

”ルーチン確定予測”の超簡単キーワード選定のやり方

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ