<初心者>トレンドアフィリエイト記事の書き方と間違えてはいけない順序


トレンドアフィリエイト記事書き方

 
トレンドアフィリエイトの記事を書くときに

絶対に間違えてはいけない順序と書き方について

紹介したいと思います。

 

この順序を間違えると

「記事が書けない

何を書いたらいいのか分からない」

という状態に陥り

そしてアクセスも集まらずに

どんどんモチベーションも下がる

という悪循環に陥ってしまいます。

 

是非正しい順序を知って

効率的に記事を書き

アクセスもしっかり集めてくださいね。

 

 

トレンド歴1ヶ月の頃の私のやり方

 
まずはトレンドアフィリエイト初心者の頃に

私がやっていたやり方。

 

今思い返すと

「そんなんでちゃんとしたトレンド記事書けるわけない」

と苦笑ものですが

当時は知識もなくって

ひたすら頑張って書いてました・・。

 
 

当時の私は

まずヤフーニュースなどで注目を集めそうなネタを見つけたら

その話題について

より詳しい情報がないかネットで探してみます。

 

例えば芸能人Aと一般人の結婚が発表されたというニュースなら

公開されていない一般人の情報がどこかにないか、とかです。

 

で、記事にできそうな内容を見つけたら

それをどんどん本文に書いていきます。

 

そして

自分の納得のいく中身のある文章が書けたら

それに合うタイトルと見出しを付けて

出来上がり!

 

 

と、こんなやり方でした。

 

 

当時の私に言ってあげたい。

「それ、真逆だから!」

「書き方の順番、真逆だよ~!」

 

ということで

正しいトレンド記事の書き順です。

 

 

トレンド記事の書き方の順序

 
トレンド記事の書き方は

感想文や小説などとは全く違います。

 

よく小説家が

「最初の一文を書いたら、どんどん浮かんでくる」とか

「結末は私も知らない」とか

話しているのを聞いたりします。

 

思い返すと

当時の私もそんな感じの書き方でした。

 

でも、

トレンド記事は

全く逆。

 

最初から決め打ちなのが特徴です。

 

 

以下がトレンド記事を書くための作業の順番です。
 

<作業の順番>
——————–
①ネタを探す

②キーワード選定をする

③タイトルを決める

④見出しを決める

⑤本文を書く
——————–

 
 

順序①ネタ探し

 
まず最初にやることは

”ネタ探し”です。

 

これは当然そうですね。

テレビや雑誌、ネット、身の回りの事などから

自分が扱えそうなネタを見つけてきます。

 

計画的に探すこともあれば

テレビをみていて突発的に「これ書こう!」となることもあります。

 

よし、これについて書こう。

と決めたら

「スピードが大事!」と早速文章をカタカタ・・・

 

ではありません。

 

次にやるのは

”キーワード選定”

です。

 
 

順序②キーワード選定

 
トレンドアフィリエイトは

キーワード選定が命です。

 

あなたがトレンドアフィリエイトを始める大きな目的の一つは

この「キーワード選定」力を短期間に身に付けるため、

と言っても過言ではありません。

 

そのくらい

トレンドアフィリエイトはキーワード選定力が求められますし

結果は超が付くほどの短期間で現れます。

 

 

このキーワード選定をがうまくいくと

ライバルが少ない分野を探し出すことができます。

 

速報系のネタでは

全くライバルのいないキーワードが見つかることもよくあります。

 

「このキーワードは上位表示狙えそうだな」

というワードが見つかったら

次はタイトルと見出し決めに入ります。

 

 

手順③タイトルを決める

 
まずはタイトル。

見出しではありません、タイトルです。

 

タイトルは確実に上位表示を狙えるワードを入れ込みます。

h3の見出しよりもずっと大切です。

 

このとき

キーワードを入れ込みたいあまりに

『芸能人Aが結婚!相手は?元彼は?なれそめは?卒アルが可愛い!』

のような訳の分からないタイトルはやめましょうね。

 

最も上位表示できそうなキーワードの組み合わせが

「芸能人A 結婚 なれそめ」なのであれば

『芸能人Aの結婚相手とのなれそめが衝撃的!出会いは〇〇だった!』

のようにこの記事が何を伝えようとしているのか

メッセージ性があるものにしましょう。

 

それによって含めるキーワードが減るのは

仕方ありません。

 

 

続いて

”見出し決め”です。

 

 

手順④見出しを決める

 
h3タグ(h2の場合も)で作る見出しは

1つの記事に3つくらいあるのが平均的だと思います。

この3つの見出しは

有効に使いましょう。

 

タイトルに含めるキーワードが決まっているので

見出しもそれに合わせて作っていきます。

 

3つの見出しのうち、少なくとも1つは

タイトルと同じキーワードを出現させて

強化を図ります。

 

残りの2つの見出しは

タイトルに入れることができなかった「卒アル」「元彼」

といったワードを入れていくこともできます。

 

ここまで見出しを決めたら

ようやく最後。

本文に着手します。

 

 

手順⑤本文を書く

 
タイトル、見出しが決まったら

最後に本文です。

 

ここまで来ると

本文に何を書くのかは

既に自分の中でしっかりイメージできているはずです。

 

少なくとも

「芸能人Aの結婚ネタ書くことにしたのはいいけど

何書いたらいいのかな~・・・」

と手が止まってしまうことはないと思います。

タイトルと見出しが決まっているのですから。

 

 

上の例のように

「卒アル」「元彼」を含める見出しを作るのであれば

本文の冒頭部分でこれらのワードを出現させておきましょう。

本部のなるべく早い段階でキーワードを含ませておくことで

「卒アル」「元彼」といったタイトルにないワードも

強化することができます。

おすすめは、予告のような書き方。

自然に登場させることができます。

 

 

 

以上が

トレンド記事を書くときの

正しい順序です。

 

もう一度載せておきます。

 

<作業の順番>
——————–
①ネタを探す

②キーワード選定をする

③タイトルを決める

④見出しを決める

⑤本文を書く
——————–

 

こうやって見ると

トレンド記事の書き方って

実はキーワード選定で全てが決まってしまうのです。

 

きっとあなたは早々に

「キーワード選定が全てだな・・」

ということに気づくと思いますヨ。

 

また

何を書けばいいのか分からなくなってしまう場合は

まずはしっかりキーワード選定をして

抽出したキーワードで「何を伝えたいのか」を意識して

タイトルを付けてみてください。

記事全体の大きな流れができるはずですので。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ