ワードプレスにアドセンス広告を任意の場所(記事下や記事内)に設置する方法


アドセンス広告記事内ショートコードプラグイン

 
ワードプレスのブログにアドセンス広告を設置するやり方です。

 
アドセンス広告は

記事下や記事内に設置することが多いですが

コードをいちいちコピーして貼り付けるのは

とっても面倒ですよね。

 

ショートコードやプラグインを使うと

簡単に任意の場所に設置することができますよ。

 

この記事では

・プラグインを使う方法

・functions.phpを編集してショートコードを作成する方法

の2つをご紹介します。

 

 

アドセンス広告を記事下や記事内に設置する方法

プラグインを使うやり方

 
プラグイン使ってアドセンス広告を設置する方法です。

 

プラグインを使うメリットは

・テーマを変更してもそのまま使える

・phpをいじる必要がなく簡単

で、初心者も簡単に設定できます。

 

一方のデメリットはほとんどありませんが

プラグインを多用したくない方は不向きかもしれません。

 

 

プラグインを使ってアドセンス広告を貼る手順は

こちらの記事に詳細を書いています。

記事内どこでも超簡単アドセンス設置AdsenseManager設定方法

 

 

functions.php編集でショートコードを作成するやり方

 
functions.phpを編集して

ショートコードを作るやり方です。

 

ショートコードとは

あるコードを記事内に書くと

設定した文言などが呼び出される機能です。

 

ここでは

[adsense]

というショートコードを記事内に書くと

その場所にアドセンス広告コードが呼び出されるようにします。

それを設定できるのが、functions.phpというわけです。

 

 

不安な方は上で紹介したプラグインを使うのも良いですし、

phpを使うやり方も、特別な知識がなくても手順通りにやれば問題なくできます。

 

ただし

実施する前に必ずバックアップを取るようにしてください。

 

 

では、やり方です。

 

ダッシュボードの『外観』➡『テーマの編集』を開きます。

i2i08

 

右側のテンプレートの中から

『テーマのための関数(functions.php)』をクリックします。

 

functions.phpを開いたら

下までスクロールすると

一番下に

?>

というコードがあります。

 

これの直前に

下のコードを入れ込んでください。

 

//—————————————————————————
// ショートコード
//—————————————————————————
//アドセンス広告

function ads_Include() {
    return '
ここにアドセンスのコードを貼る
';
}
 
add_shortcode('adsense', 'ads_Include');

 

ここにアドセンスのコードを貼る

という箇所に

あなたのアドセンスの広告コードをコピペしてくださいね。

 
 

『ファイルを更新』で保存したら

設定は完了です。

 

記事の編集画面に戻って

[adsense]

と書くと

ブログ上にアドセンスの広告が表示されるはずです。

(※上記の[adsense]はカッコ部分をわざと全角にしています。

実際に書くときは半角にしてください。)

 

 

いかがでしょうか。

きちんと広告が表示されていますか?

 

以上が

ワードプレスにアドセンス広告を任意の場所(記事下や記事内)に設置する方法

でした。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ