ワードプレスの始め方インストールの次にやる初期設定<投稿日表示/ディスカッション>


ワードプレス投稿日表示ディスカッション設定

 
ワードプレスのインストールが完了したら

最初にやる設定。

 

次は

・投稿日を表示させない方法

・ディスカッション設定

です。

 

このあたりまで終われば

最初にやっておかなければいけない設定は

だいたい網羅したことになります。

 

<その他の基本設定はこちらから>

ワードプレスの始め方インストールの次にやる初期設定<プロフィールの名前を変更する方法>

ワードプレスの始め方インストールの次にやる初期設定<パーマリンクの最適化と方法>

 
 

記事の投稿日を表示させない方法

 
通常、記事を投稿すると

その投稿日が表示されます。

 

これって

表示したくない場合もありますよね。
 

いわゆるトレンド記事ではない場合

例えば「秋刀魚の3枚おろしのコツ」という記事を書いたときに

投稿日が

『2011年3月4日』なんて古いものだと

それだけでちょっとマイナスイメージです。

 

ですので

特別に投稿日を載せておいた方がいい場合を除いて

私はすべて投稿日は表示させていません。

 
 

ここでは

ワードプレスで投稿日を表示させない設定方法を

ご紹介します。

 

 

ダッシュボードの『設定』➡『一般』を開きます。

プロフィール06

 

下までスクロールすると

『日付のフォーマット』という部分があります。

 

この部分を画像のように変更します。

プロフィール07

『日付のフォーマット』:カスタムを選び、入力欄を空欄にします。

『時刻フォーマット』:カスタムを選び、入力欄を空欄にします。

 

『変更を保存』で完了です。

これで

あなたの記事に投稿日が表示されなくなりました。

 

 

ディスカッション設定でピンバック機能を管理する

 
ディスカッション設定とは

コメントやトラックバック、ピンバックに関する設定をする箇所です。

 

コメントの表示件数や

コメントを貰ったときにメールで知らせるか、

などの設定ができます。

このあたりは設定画面を見れば直感的に分かりますので

お好みで設定してください。

 
 

ここでやっておいた方がよい設定がひとつ。

ピンバック設定です。

 

ダッシュボードの『設定』➡『ディスカッション』を開きます。

プロフィール08

 

『投稿のデフォルト設定』で

『この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる 』のチェックを外しましょう。

プロフィール09

 

『変更の保存』を忘れずに。

 
 

これをやっておかないと

あなたが自分の記事に内部リンクを貼ったときに

その都度お知らせのメールが飛んできます。

 

トレンドブログは関連記事を使った内部リンクを貼ることが

それはそれは多いですので

そのたびにピコピコメールが飛んでくるのは

非常に煩わしいです。

(パッと見、読者からコメントを貰ったときと同じようなタイトルなので

いちいちちょっとドキっとします^^;)

 

チェックは外しておいて正解です。

 

 

以上が

ワードプレスをインストールした後にやっておきたい

こまごま設定でした。

 

<その他の基本設定はこちらから>

ワードプレスの始め方インストールの次にやる初期設定<プロフィールの名前を変更する方法>

ワードプレスの始め方インストールの次にやる初期設定<パーマリンクの最適化と方法>

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ