トレンドアフィリエイトのアクセス爆発は全てこれに含まれる!3つの方法のメリットとデメリット


爆発種類トレンドアフィリエイト

 
トレンドアフィリエイトで必須の

アクセス爆発を起こす3つの方法と

それらのメリット、デメリットをご紹介します。

 

 

トレンドアフィリエイトをやっていて

一番楽しい瞬間。

 

それは

爆発を起こせたときです。

 

リアルタイムアクセス

 

これはグーグルアナリティクスの

リアルタイムの訪問人数です。

こんなのを見た日にはもう

浮足立って浮足立って

ドキドキが止まりません。

 

 

では

どうやったらこんな爆発を起こすことができるのでしょうか。

 

この記事では

具体的なキーワード選定のやり方に入る前に

押さえておかないといけない

爆発の種類と方法について

書いていきたいと思います。

 

 

アクセス爆発は全てこれに当てはまる!3つの方法

どこにもない情報先取りパターン

 
1つ目は

ネタをいち早く取り上げる

情報先取り系のパターンです。

 

ある瞬間に発生した情報をすぐさま記事にすると

爆発的に急増する検索需要を

一手に集めることができます。

 

スキャンダル、事件、騒動、訃報、テレビ番組、映画、

あらゆる情報が毎日生まれ続けています。

その中で注目が集まると予想されるネタを

ライバルよりも早く記事にするのです。

 
 

この情報先取り系のメリットは

なんといっても爆発の規模が大きいこと。

 

アクセス爆発のパターンの中でも

瞬間的に最も大きな爆発を起こせます。

1日数十万PVもあり得るほど。

(私が4ヶ月目に起こした1日20万PVの爆発はこのタイプです。

関連記事:【4ヶ月目】主婦のトレンドアフィリエイト実践記【記事数とPV】

 

 

一方でデメリットは

PCに張り付いていないといけないことです。

 

情報先取り系のネタはスピード勝負。

「このネタがおいしい!」

と思ったらすぐさま記事を書き出す必要があります。

記事を書き初めて投稿するまでは

遅くても1時間以内が望ましいです。

 

更にこうやって書いた記事も

アクセスの寿命は短く

数日から1週間ほどで

世間の興味が他へ移ってしまうことがほとんどです。

 

だからこそ

頻繁にこのタイプの爆発を起こすためには

四六時中PCに張り付いて

記事を書き続ける必要があります。

 

「トレンドアフィリエイトはしんどい」

と言われるのはこういう理由ですね。

 

 

既存情報で検索需要にマッチするパターン

 
上記はある瞬間に発生する情報を扱うパターンでしたが

こちらは既に世の中にある情報です。

 

その情報について検索してみると

ネット上には既にたくさんのブログが

ネタとして扱っていて

特に目新しさを感じる情報ではないもの。

 

一見これでアクセス爆発なんて起こせるの?

と思うかもしれませんが

起こせます。

 

 

人気芸能人や流行っているダイエット方法など

年単位で注目されているものは

当然ネット上に既に沢山の情報が投稿されています。

 

またもっと時間軸が短いものとして

3ヶ月クールのドラマや

年末に検索需要が増える紅白歌合戦のような

数週間~数ヶ月単位の情報なども

既にネット上には溢れています。

 

 

こういったネタを扱って爆発を起こすパターン。

 

それが

『既存情報で検索需要にマッチするパターン』

です。

 

その情報自体はネットに溢れていても

何を知りたいと思うかは

読者によって違います。

そこを狙って爆発を起こす方法です。

 
 

このパターンのメリットは

スピード勝負ではないことです。

 

記事を書くのが出遅れた場合

情報先取りで爆発を起こすのは難しくなりますが

この場合は

少し視点を変えてみます。

考える時間を取って記事を書くことができます。

 

一方デメリットは

超ド級のアクセス爆発は狙いずらい、

ということです。

 

万人が検索しそうな王道キーワードから

視点を変えて記事を書くため

「万人ウケ」は厳しくなります。

 

しかし

一部の層からは集中したアクセスを呼び込めますので

小爆発以上のものは起こすことができます。

 

 

たまたま過去記事に当たるパターン

 
3つ目のパターンは

偶然過去に書いた記事にアクセスが集まるパターン。

 

記事を書いた当時は

何か狙いがあって書くわけですが

その後アクセスは収束し

もう寿命の尽きた記事だと思っていたら

何故かいきなり爆発することがあります。

 

どうしてアクセスが集まったのか調べてみると

雑誌やテレビでたまたまその人物や話題が取り上げられたり

その人物が新たに騒動を起こした、

といったことがあります。

 

 

「そんなこと滅多にないでしょ!」

と思われるかもしれませんが

実際はそこそこあるのです。

馬鹿にできないパターンです。

 

が、

これは本当に「たまたま」ですので

狙ってどうこうできるものではありません。

 

 

というとで

以上がトレンドブログでアクセス爆発を起こす

3つのパターンでした。

 

では、

次の記事から

どうやってこれらの爆発を起こすのか、

そのやり方について解説していきたいと思います。

 

 


3 Responses to “トレンドアフィリエイトのアクセス爆発は全てこれに含まれる!3つの方法のメリットとデメリット”

  1. シブヤ より:

    ako様
    はじめまして

    シブヤと申します。

    50代のオヤジです。
    職業は会社員で営業をやっております。

    私は一応会社員で、まだ子供も学生なのでまだまだお金も必要なのですが、しかしこのご時世、給料は上がることは期待できず、幸いパソコンいじりは好きなのでネットを使って収入アップにつなげたいなと思って、現在トレンドブログに取り組んでいます。しかしなかなかアクセスも上がらず結果、思うような収入につながっていないのが現状です。
    そこでネットで見つけたako様のブログを見ながら勉強してみようかなと思っておる者です。
    他のtrendブログの講座とは違い、無料でここまで踏み込んで稼ぐ情報を提供してくれているブログをそうそう見当たらなかったので感銘を受けています。

    そこで質問です。
    単刀直入にいいますと、トレンドブログで実際にはだいたいどの程度の月あたりの収入が得られるものなのでしょうか。良かったら、実際のako様の大まかな月額の収入をこっそり教えて頂けないでしょうか?
    初対面でこんなお願いするのも気が引けますが、実際のところの可能な数字を知りたいと思ったものですから失礼と思いましたが質問をさせて頂きました。

    宜しくお願いします。

    シブヤ

  2. ako より:

    シブヤ様

    初めまして。コメントいただきありがとうございます。

    営業をされているということで、
    会社が終わってからの作業は本当に大変だと思いますが、
    キーワード選定のコツを掴むまでどうぞ諦めずに続けられて下さい。

    さて本題の月収についてですが
    ブログをどのように運営するかで金額は違ってくると思いますが
    例えば私のようにトレンドブログ1つを毎日更新する形ですと
    月収30~40万円くらいは珍しい数字ではありません。
    バラつきがありますので、毎月40万というよりは、38万の月があったり、45万の月があったりと言う感じです。

    上を見れば色んな人がいますので、トレンドだけで月収100万や200万円を越える方もいますが
    これは誰でも達成出来る数字ではありませんので、「そういう人もいる」くらいに思っておく方がいいと思います。

    それよりは、月10万円を越えてくるとキーワード選定力が身に付いてきますので
    そのままトレンドでもっと高い金額を目指すのか、物販アフィリや資産ブログなど安定的な手法へ転向するのかなど
    その後の方向を自分で決めることができます。
    (私も今はトレンドブログを毎日更新はしていません。)

    長くなってしまいましたが、
    シブヤ様もまずはキーワード選定力をしっかり身に付けることを目指して、
    月10万円を目安に進められてはいかがでしょうか^^

    ako

  3. シブヤ より:

    ako様

    早速のご返信ありがとうございました。

    突然の失礼なメールで申し訳ありませんでした。

    まず目指すは10万円ですね。
    今の私にとっては遠くに見えますが、なんとかやってみます。

    そのあと目指すのは30万~40万円というところですね。

    簡単ではないでしょうが、そこまで来ればノウハウも掴んできて、ネットの一本でやっていくことも視野に入れることも出来るし、他の選択肢も増えてくるでしょうから、それまで頑張りたいと思います。

    ako様から実際の収入金額を聞いたことで、ますますやる気が出てきました。

    今後も作業をやっている上で疑問も生じてくると思いますので、また質問をさせて頂くとは思いますが、何卒宜しくお願いします。

    シブヤ

コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ