専業主婦は年収換算すると1000万円?主婦業はニートと違う


専業主婦年収1000万円

 

専業主婦の主婦業を

年収換算すると1000万円!

 

という言葉を聞くことがあります。

1200万円とも。

 

この金額がどこから出てきたものなのか知りませんが

なんだか今は

これがネタのように扱われていますよね。

「こういうバカなことを言ってる女がいる」

「じゃあ自分で1000万稼いでみろ」

みたいなコメントを付けたいがためなんじゃないかと

思えるほど。

 

それ以外でよく言われるのは

「家事をどのくらい完璧にするかによって違う」

「子供が小さいうちは仕事よりずっと大変」

だったりします。

 

ちなみに私は子供を産むまでは

フルタイムで働いていましたので

その大変さは分かるつもりです。

 

また

小さい赤ちゃんを育てることの精神的・身体的なしんどさ、

更にその子が育てにくい性格・健康状態だった場合に

「仕事とどっちが大変?」なんて聞かれたら

「こっちに決まってんだろ!!!!」

と泣き崩れてしまうと思います。

 

 

かと言ってですよ、

年収1000万円って相当な労働力がないと

今の日本では得られないでしょいから

主婦業で継続的にその働きをしようと思ったら

ハードルが天より高そうに感じます。

 

 

で、この記事の本題は何かと言うと

そんな高い高いハードルを

超えてしまってる専業主婦が

私の周りにいる、

ということなんです。

 

彼女に出会って私は

主婦業、というか

良妻賢母って何なんだ

と自問するようになり、

そして私は主婦という仕事ではなく

実際のお金で1000万円を稼ぐことを

決意したのであります。

 

 

専業主婦の年収換算1000万円が事実な例

 

「こりゃ1000万くらい払うわ!」

と言いたくなる専業主婦がいます。

 

それは

私の姑にあたる人。

義母です。

 

この人は

年収換算すると1000万は余裕で超えるんじゃないかと

真剣に思っています。

 

いや、人によって評価は変わると思いますが

こういう人物が自分の妻として支えてくれるなら

1000万円なんて安い!

と考える男性は多くいるだろうと思います。

 

 

で、

うちの姑の何がすごいのかと言いますと。

 

家事が完璧!

とかではありません。

 

いや家事はもちろんちゃんとやっていて

お料理なんて最高に美味しいですが

普通にきちんと家事をする奥様方と比べて

飛び抜けて家事能力が高い、というわけでもないです。

 
 

では何が年収1000万円クラスなのかというと

 

『内情の功』

 

ってやつです。

 

 

自分の夫、

つまり私の義父のことを

全身全霊で支えています。

 

義父が不自由することのないよう

すべての段取りを毎日完璧に整え

義父中心に物事を回します。

 

姑本人はリーダー気質で

人を取りまとめて前に進めることが得意なため

物事が動くときは何事も姑が整えますが

舵を取るのは絶対に義父です。

 

どのように舵を取るのかも見越して

用意周到に段取りを整えている、という感じです。

 

 

そんな中でも

一番すごいと思うのは

人間関係について。

これぞ内助の功と言いたくなるものです。

 

物怖じしない性格と

人情味の厚さ、そして

高いコミュニケーション能力。

これらは義母がもともと持っているものだと思います。

 

そこに

義父への超がつくほどの献身的な支えが加わると

どうなると思いますか?

 
 

義父が関係するすべての人々の

義父への評価を上げさせ続けるよう働きかけるのです。

 

「働きかける」と書くと

故意に仕向けているように感じますが

そのように見えるわけではありません。

 
 

それは仕事関係へのちょっとしたタイミングでの贈り物や

家にお招きしたときの振舞い、

その奥様方への心配り、

さらにはその子供たちに愛情を込めて叱ったり。

相手が外国人であっても臆することなく

つたない英語で他と全く変わりなく接します。

 

決して前へグイグイ出るわけではなく

気が強い印象を与えることもないのに

全体を後ろで取りまとめている感は

ヒシヒシと伝わってくる感じ。

 
 

その地域の自治体でも非常に顔の広い義母は

リーダー的な役割を担うことも多く、

それを苦にすることもなく

一生懸命みんなのために尽くす上に

得意の段取りと進行上手も相まって

この地域での義母への信頼度は絶大です。

 

当然、それは義父への信頼、評価にも繋がります。

(こんな風に書くと義父が頼りない人のようですが

義父は義母よりもっとリーダー性が強くてドーンと構えている人です。)

 

 

という風に

なんとも姑の言動はすべて義父のためなんじゃないだろうかと

思うくらい(そんなことはないのだろうけれど)

内助の功マスター。

 
 

現在30代の私から見ると(しかも嫁と言う立場で)、

口答えをせず全力で自分の夫につくす姑に

尊敬とともに微妙な気持ちがあるのも正直なところですが

世間の男性から見ると

1000万円でも2000万円でも支払える!という

人もいるんじゃないかと思います。

勝手なイメージですが、

政治家なんかはこういう妻がいると最高じゃないかと。

 

 

在宅ワークの専業主婦が年収1000万円を目指す

 
話を自分に戻しますと

私には姑のような才覚も

ここまで夫に尽くすという覚悟も

正直ないです。

 

なので主婦業で年収1000万の働きをすることは

私には絶対に無理です。

 

なので

私は実際に在宅ワークで1000万円のお金を稼ぐことで

その代わりをしようと思います。

(夫には「いや内助の功してよ」と言われそうだけど。)

 

で、未だ年収1000万円に達していない私が言うのも変ですが

普通の仕事で年収1000万円になることや

専業主婦が1000万円相当の主婦業をすることに比べると

ネットビジネスで1000万円稼ぐことって

なんてハードルが低いんだろうと思います。

 

私の現在の仕事時間、

1日約3時間です。

 

こんなんで本当に1000万円達成できたら・・・

 

価値観が変わりそうでちょっと怖いですが、

その時はすぐにこのブログでご報告しますね。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ