【おすすめプラグイン】メニューにお問い合わせフォームを超簡単設定Contact Form 7【ワードプレス】


コンタクトフォーム

Contact Form 7とは?

 
トレンドブログに限らず、

ブログやサイトを運営するときは

読者からブログの持ち主に連絡が取れる状態にしておくことが必要です。

 

別に法的に決められているわけではないのだと思いますが

何かあったときのためにも

そうしておいた方が良いです。

 

なぜ問い合わせフォームが必要かというと

ブログを読んでくれた読者から

「この記事、とっても面白かったです!」

という感想をもらうため・・・

 

ではありません^^;

であれば

記事下のコメント欄に書いてもらえば十分ですもんね。

 

そうではなく

他の読者の目に触れない形でメッセージを送りたい場合に

この問い合わせフォームが使われます。

 

私がトレンドブログを運営していて

以前貰ったことがある問い合わせは

「記事に取り上げていただいて光栄なんですが

拡散を希望していませんので削除いただけますか。」

というものでした。

 

また

著作権違反のための削除要請や

物販アフィリサイトにASPや企業から掲載依頼の連絡

が来たりすることもあるようです。

 

ということで、

この記事では『Contact Form 7』というプラグインを使って

簡単にお問い合わせフォームを作成する方法を解説します。

 

Contact Form 7の使い方

 
まずはインストールの方法です。
 

インストールの方法

 

ダッシュボードの『プラグイン』➡『新規追加』をクリックします。

BrockenLinkChecker00

 

空欄に『Contact Form 7』と入力しEnterを押します。

コンタクトフォーム00

 

検索結果にContact Form 7が表示されますので

『今すぐインストール』をクリック。

コンタクトフォーム01

 

『プラグインを有効化』します。

コンタクトフォーム02

 

 

これでインストールと有効化は完了です。

続いて設定方法へ進みます。

 

 

設定方法

 
Contact Form 7の『設定』を開きます。

コンタクトフォーム03

 

『新規追加』をクリックします。

コンタクトフォーム04

 

言語が日本語になっていることを確認して

『新規追加』をクリックします。

コンタクトフォーム05

 

このような画面が開きますので、タイトルを入力してください。

何でもOKです。

コンタクトフォーム06

『フォーム』のタブは特に何もしなくていいと思いますが

必要であれば適宜変更してください。

 

『メール』のタブを開くと、このような画面が出ます。

コンタクトフォーム07

送信先のメールアドレスが

ワードプレスで設定しているアドレスになっていますので

必要に応じて変更してください。

 

『メッセージ』のタブを開くと、

表示されるメッセージ一覧が出ます。

コンタクトフォーム08

ここも特に変更する必要はないと思います。

お好みでどうぞ。

 

最後に

『保存』を押して設定は完了です。

 

保存すると

このようなショートコードが表示されます。

コンタクトフォーム09

このコードを

ワードプレスの記事内にコピペすると

登録フォームが表示されます。

 

 

グローバルメニューにお問い合わせを設置する方法

 
多くのブログでよく見かけるのが

グローバルメニューにお問い合わせへのリンクを置いているパターン。

 

グローバルメニューとは

ヘッダーのすぐ下、メインコンテンツの上のメニューバーのことです。

 

ここにお問い合わせフォームを設置するやり方は

とても簡単。

 

固定ページを使えば自動的にグローバルメニューに追加されます。

 

ダッシュボードの『固定ページ』➡『新規追加』を開きます。

固定ページ00

 

タイトルに『お問い合わせ』、

本文に先ほどのショートコードをコピペします。

固定ページ01

「お問い合わせはこちらからどうぞ。」

などメッセージを入れたい場合は

ショートコードの前に書きます。

 

『公開』を押したら完了です。

あなたのブログのグローバルメニューに

お問い合わせ項目ができていることを確認してください。

 

 

以上、ワードプレスブログのグローバルメニューに

お問い合わせフォームを設置するやり方でした。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ