【超簡単】ワードプレスをエックスサーバーに自動インストール方法


ワードプレスエックスサーバー自動インストールやり方

 
エックスサーバーにワードプレスをインストールする

と聞くと、

「なんだか難しそう・・」

と初めての方は思うかもしれませんが、

 

極めて簡単です。

大袈裟でなく、一瞬でできます。

 

ボタンひとつで自動でやってくれますので

何も心配せずに早速やってみましょう。

 

ワードプレスをエックスサーバーに自動インストールする手順

まずエックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

 
 

トップページの『ホームページ』内の『自動インストール』をクリックします。

ワードプレスインストール00

 

ワードプレスをインストールしたいドメインを選択します。

ワードプレスインストール00-1

ここで、

『〇〇.xsrv.jp』という末尾のものは

エックスサーバー側が用意した一時的なドメインです。

ワードプレスをインストールするのは『〇〇.xsrv.jp』ではなく

あなたが取得した『〇〇.com』などのドメインにしましょう。

 

『プログラムのインストール』タブを開き

『WordPress日本語版』の『インストール設定』をクリックします。

ワードプレスインストール00-2

 

必要情報を入力していきます。

ワードプレスインストール01mod
 

・インストールURL➡ドメインを入力します。/(スラッシュ)の後は空欄でOKです。

・ブログ名➡後で変更できますので「仮のブログ」など何でもOKです。

・ユーザ名➡ワードプレスのログイン名になりますので、覚えやすいものにしましょう。

・パスワード➡ワードプレスのパスワードになりますので、覚えやすいものにしましょう。

・メールアドレス➡適宜メールアドレスを入力してください。

・データベース➡『自動でデータベースを生成する』を選択します。

情報は入力できたら

『インストール(確認)』をクリックします。

 

情報が正しいことを確認し、

『インストール(確定)』をクリックします。

※「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」

という赤文字の注意文が出る場合がありますが、

そのままで大丈夫です。

ワードプレスインストール03mod

 

下の画面が出ればワードプレスのインストールは完了です。

ワードプレスインストール04mod
 

早速URLにアクセスして

IDとパスワードでログインしてみてくださいね。

 

 

ワードプレスのインストールが完了したら

次はブログのデザインを決めましょう!

➡次の記事:トレンドブログのデザイン選びに外せない3つのポイント

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ