【実績&経緯】ひきこもり主婦が旅行三昧な自由人になった理由


平凡な主婦が旅行三昧になった理由

 
初めまして。

私akoは、夫と子供と3人で暮らす30代の主婦です。

 

元会社員ですが

現在は誰にも雇われず、ネットビジネスで収入を得ています。

 

そのおかげで

元ひきこもり主婦の私が

年12回も旅行に行くアクティブなライフスタイルになったわけですが

その経緯をお話させていただきますね。

 

ネットビジネス実績

 
私がネットビジネスを始めた当初、

ネットビジネスの「ネ」の字も分かっていない

ド素人からのスタートでした。

 

嬉しいことに

開始3ヶ月目で月収10万円を超え、

アドセンス3ヶ月目報酬

開始4ヶ月目で月収30万円を超えました。

アドセンス4ヶ月目報酬01

 

 

30万円を超えた4ヶ月目には

リアルタイムアクセス(今この瞬間に何人がブログにアクセスしているか)が

このような数字に。

リアルタイムアクセス

 

 

また1日のアクセス数が20万を超えることも。

20万アクセス

 

 

そして日給5万円達成です。

日給5万円

 

 

と、ネットで稼いでいる以外は

なんの変哲もない主婦ですが

それ以外にひとつだけ他と違うとすると

私たち家族の普段の生活は

 

めちゃくちゃ旅行が多い!

ということなんです。

 

 

ひきこもり主婦が旅行三昧になった経緯

 
私たち家族はとにかく頻繁に旅行していて

国内、国外問わず

色んな場所を訪れています。

 

この1年だけを振り返っても

北海道、東北、千葉、長野、四国、福岡、沖縄、そしてアメリカ。

リピートしている場所もいくつかあるので

数えてみると12回行ってました。

 

エメラルドグリーンの海がどこまでも広がるビーチでまったりしたり

沖縄05

 

ワイナリーで最高級ワイン45$の試飲をしたり

image2

 

雄大な自然の中、道の真ん中に寝そべってみたり

image02

などなど。

 

もう、ほぼ旅行が日課みたいになってます。

 

では、どうしてこんなに多く旅行にいっているのか?

というのは

私だけでなく、夫の存在抜きには語れません。

 

 

会社員時代

 
私はもともと普通の会社員として働いていました。

自分で言うのもなんですが

熱意をもって一生懸命仕事をしていました。

 

外資系企業の総合職で、仕事内容はかなり激務。

毎日終電で、仕事を持ち帰ることもしょっちゅうありました。

でも、そのためかお給料は同年代に比べると高いほうで

職場の人間関係も良かったので

大きな不満はありませんでした。

 

また学生時代から憧れていた会社だったので

その一員として働けることに誇りを持っていました。

 

 

その後、退職することになるのですが

そんなに憧れた会社を辞めたのは

仕事と育児の両立に悩んでいたときに

ネットビジネスが軌道に乗ってきたということ、

そしてやっぱり大黒柱である夫がいてくれる、という事が大きかったです。

 

なので、

私が仕事を辞めたのは

ネットビジネス界でよく見聞きする、

「苦しくて苦しくてどうしようもないブラック企業から抜け出すため」

というような深刻な理由では全然なく

”子育てのための円満退社”でした。

 

このあたりは、もっと根深い悩みがあったのですが

それについてはこちらの記事で綴ってます。

私がネットビジネスを始めた理由

 

 

引きこもり女とアクティブ男

 
ところで

私がこんなに旅行に行きまくっているのは

夫の影響がものすごく大きいです。

 

というか全部夫に連れてかれてます。

 

 

「akoちゃん、固いね!(笑)」

と夫によく言われるのですが

私の性格は根っからの安全志向でインドア派。

 

海外ロングステイなんてものに憧れだけは人一倍あるくせに

バックパックでぶらぶら1人旅なんて絶対できない。

すぐ家に帰ってきて

背中丸めてネットをチコチコやるのが大好きな

基本引きこもりです。

暗い(笑)。

 

 

一方夫は

ポジティブかつアクティブで

みんなでワイワイやるのが大好きなタイプ。

特に旅行が大好きで、海外生活が長かったためか

どこへでもマップル片手にレンタカーでグングン行く。

現地の人ともすぐ仲良くなって一緒に飲むし

そうやって出会った人たちとの縁を大事にしています。

 

 

そんな夫と私ですが

当初はここまで旅行回数は多くありませんでした。

 

最近になって急激に増えたわけですが

なぜかというと、

 

私がネットビジネスで稼ぎだしたから。

 

 

夫が

自分の出張に私たちを誘うようになったんです。

「一緒に行くってアリじゃない?」

と。

 

娘はまだ就学前ですし

私もネットビジネスで稼いでいる自由人。

 

ネットビジネス収入の一部を旅費に充てれば

確かに金銭的にも問題がないわけです。

 

 

ということで始まった

パパの出張についていく旅行」。

 

数えてみるとこの1年は計12回。

1ヶ月に1回は旅行している計算です。

 

私たちがよくやるパターンは

金曜の夜に出発し、土曜日と日曜日を思いっきり遊ぶやり方。

月曜からは夫も仕事があるので

娘と私は月曜のうちに帰ってくることもありますし、

 
もう少し長居する場合は

仕事中は娘の大好きなプールで遊んだり

営業先まで着いていって(笑)

終わるまで近くの公園で待っていたり。

 

こうやって気ままに日程を決められるのが

就学前&自由人の良いところです♪

 

 

肝心の旅行ですが

自称旅行マスターの夫なので、プランニングは完璧です。

多少詰め過ぎな感は否めませんが

夫に任せておけば見どころも時間配分も間違いなし。

旅ごとに「テーマ」まであります。

 

 

ということで

こんな風に家族旅行を楽しんでいる私たちですが

「次は海外出張がもっと増えないかな~♪」

と願っている今日この頃です。

 

 

子育てに旅行は大事!

 
私が最初にネットビジネスを始めたのは

自分のためでもありますが

もうひとつ大きな理由として

「子供にいい環境を与えてあげたい」

という気持ちがありました。

 

将来子供を留学させてあげたい。

それだけじゃなくて、

何か我が子にしてあげられることはないか、

という思いが強くありました。

 

そして今、こうやって色んな場所に子供を連れて行ってあげられることは

娘にとってものすごくいいことだと思っています。

 

というより、

単に連れていって経験するだけではなく

プライスレスなものである

ということが何より大事なのではないかと。

 

その地の食べ物を食べ

その地の遊びをし

その地の風を感じること。

 

夏には美しい海で夏の遊びをし

冬には雪山で冬の遊びをする。

 

逆に冬に温かい地域に行くことで

地元ではできない楽しみ方を知ったり。

 

「お魚が美味しい地域と美味しくない地域があるなぁ。なんでだろ。」

「この地域では〇〇っていう動物が生息してるんだって。

よ~し!図鑑持って探検してみよう!」

「この国でみんなが話してる英語ってなんか違うね。」

 

こういう経験こそが

プライスレスなんだと思います。

 

こういうことを子供が経験して

「どうしてだろう?」

「次はこうしてみたらいいかな」

「あっちとこっちは全然違うね!」

と話し合っていく。

 

必ず子供の心に何かが根付いていくんじゃないかと思っています。

 

 

ちなみに、

これって別に旅行じゃなくてもよくて

自分たちの住んでいる範囲でやれることも沢山あるんですが

そこは親の楽しみというやつもあるので(笑)。

 

 

実は、子育てについて上に書いたようなことは

夫が常々信条のように言っていることなんです。

 

で、そんな話を聞いているうちに

「旅行」や「遊び」というものにそこまで意味を持っていなかった私が

めちゃめちゃ影響されてます^^;

 

 

私の自己紹介なのに

なんだか夫を褒めるブログになってきてますね・・。

 

 

ということで

自己紹介はこのくらいにしたいと思います。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ