エックスサーバー独自ドメインのメールアドレスを取得する方法と転送設定


 
Xserverメールアドレス取得方法設定

 
エックスサーバーのメールアドレス取得方法について

解説する記事です。

 

 

エックスサーバーを契約すると

自分の独自ドメインのメールアドレスが使えるようになります。

 

例えばこのブログですと

ドメイン:http://hwbase.com/

メールアドレス:mail@hwbase.com

というように。

 

メールアドレスが貰えることは知っていても

ワードプレスの設定や記事投稿に忙しくて

全く使っていなかった私。

 

ブログ上で読者とコメントのやりとりをすると

自分のメールアドレスが表示されますよね。

トレンドブログの場合、

ワードプレス上で使うメールアドレスを適切に設定しておかないと

1日数万人に自分のメールアドレスを晒すことになります。

※ワードプレス上での設定はこちらの記事で詳しく解説しています。
プロフィールの名前とメールアドレスを変更する方法

 

そこでおすすめしたいのは

トレンドブログの独自ドメインと同じメールアドレスに設定しておくこと。

URLと同じメールアドレスなら

ネット上に表示されても気持ちは楽ですよね。

 

エックスサーバーのメールアドレスを使うためには

エックスサーバーを契約した後に取得設定が必要です。

ここではそのやり方を解説します。

 

 

エックスサーバーのメールアドレスを取得する方法

 
それでは、

エックスサーバーのメールアドレスを取得していきましょう。

 

 

エックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

サーバーパネルのログインページへ

 

『メールアカウント設定』を開きます。

Xserverメールアドレス00

 

所有しているドメイン一覧が表示されますので

メールアドレスを作成したいドメインの『選択する』をクリックします。

Xserverメールアドレス01

 

『メールアカウント追加』のタブを開きます。

Xserverメールアドレス02

(私の場合、既に「mail@hwbase.com」というアドレスを持っていますので表示されています。

エックスサーバーは無制限にメールアドレスを取得できますので、

この記事ではもう一つアドレスを作ってみます。)

 

メールアドレスは「@」より前の部分を指定できます。

「info」や「email」などとしている方が多いと思います。

パスワードは忘れにくいものを入力してください。

Xserverメールアドレス03

その他は特にいじる必要はありません。

『メールアカウントの作成(確認)』をクリックします。

 

情報に間違いがないか確認し

『メールアカウントの作成(確定)』をクリックしてください。

Xserverメールアドレス04

 

 

これで、

メールアドレスの取得は完了です。

 

エックスサーバーのメール転送設定

 
では次に

メールの転送設定です。

あなたが普段使うメールに転送設定をしておくことができます。

 

再度『メールアカウント一覧』のタブを開きます。

先ほど作成したメールアドレスが追加されていますね。

『転送』をクリックします。

Xserverメールアドレス05

 

『転送先アドレス』にメールアドレスを入力し

『転送設定の追加』をクリックします。

Xserverメールアドレス06

これで転送設定が完了しました。

 

念のため

『転送設定に戻る』をクリックしてみましょう。

Xserverメールアドレス07

 

『転送先』に先ほど指定したメールアドレスが設定されています。

更に転送先を追加したい場合は

『転送先アドレス』に入力し先ほどと同じ手順で追加できます。

Xserverメールアドレス08

 

以上が

転送設定のやり方でした。

 

 

エックスサーバーのメールを送受信する使い方

 
では次に

実際にこのメールアドレスを使って送受信する方法です。

 

やり方は2つ。

1.エックスサーバーが提供するメールソフトを使って送受信する

2.Gmailなど、別のメールソフトを使って送受信する

 

どちらを使っても良いですが

1.エックスサーバーが提供するメールソフトを使って送受信する

は、独立したメールソフトをネット上で使います。

このメールアドレス用にOutlookを新しく持つイメージです。

複雑な設定は全く不要。

 

一方、

2.Gmailなど、別のメールソフトを使って送受信する

は、普段使っているGmailに組み込むイメージです。

先ほど設定した『転送』とは違って、Gmail上で送受信することができます。

多少の設定が必要になります。

 

 

ここでは

1.エックスサーバーが提供するメールソフトを使って送受信する

のやり方を紹介します。

※2のやり方を知りたい場合は下の記事で解説しています
エックスサーバーのメールアドレスをGmail上で送信する設定方法

 

 

エックスサーバーが提供するメールソフトを使う場合

設定は全く不要です。

 

こちらの『WEBメール』と呼ばれるページにアクセスします。

エックスサーバーのWEBメールへ

ログイン画面の右端にあります。

Xserverメールアドレス09

 

先ほど作成したメールアドレスとパスワードを入力し

ログインします。

Xserverメールアドレス010

 

『ウェブメール』をクリックします。

Xserverメールアドレス11

 

受信箱が表示されます。

Xserverメールアドレス12

使い方は直感的にお分かりになると思います。

メッセージ作成や左側のメニューなど

よくあるメールソフトと同じですね。

 

 

以上が

エックスサーバーのメールソフト、ウェブメールを紹介しました。

 

2.Gmailなど、別のメールソフトを使って送受信する

方法については下の記事をご覧ください。
エックスサーバーのメールアドレスをGmail上で送信する設定方法
 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ