【アンパンマンミュージアム】福岡vs横浜は『福岡の圧勝!』絶対おすすめです!


 
小さいお子さんのいる方は避けては通れない(?)

アンパンマンミュージアム。

 

例にもれず

うちの娘もアンパンマンが大好き。

 

なので

機会があればアンパンマンミュージアムに行っているのですが

今回は

横浜vs福岡

という話をしてみたいと思います。

 

横浜のアンパンマンミュージアムと

福岡のアンパンマンミュージアムと

どっちがどんな風に良かったか?!

という話です。

 

アンパンマン大好きっ子の親の皆さんの

ご参考になれば。

ドキンちゃん

 

『横浜vs福岡』

横浜のアンパンマンミュージアムと

福岡のアンパンマンミュージアム。

 

どちらも行ってみて感じるのは

正直な話

『福岡の圧勝!』

だと思います。

 

ここから

福岡アンパンマンミュージアムの良い点の話になるのですが

横浜が悪いわけでは決してないです。

 

おそらく

横浜は福岡より都会ですし

お客さんの数が横浜の方が圧倒的に多いと思います。

そんな理由から

福岡のようには作れなかったんだろな、

と思います。

 

 

で、

福岡のアンパンマンミュージアムの何がそんなにいいかと言いますと

一言、

ショーやイベントの開放感。

 

これに尽きます。

 

それが如実に現れているのが

ステージの作り方です。

 

福岡のアンパンマンミュージアムのステージは

常に開放されています。

 

ステージ用の部屋なんてなくて

誰もが行き来するロビーのような場所に

大きなステージが作られています。

 

この写真で伝わるでしょうか?

ドキンちゃんと食パンマン

 

なので

横浜のように

ショーが始まるからと言って

30分前から並んだり席取りをしたりする必要がありません。

条件の良い場所から見たい場合は

席取りをしている方もいますが

普通に見るだけならどこからでも見れます。

 

 

ショーが始まってからも

一味違います。

 

オープンスペースなので

やることが自由自在

 

子供たちが全員ステージに上がって一緒に踊ったり

逆にバイキンマンが降りてきて

みんなで館内を歌いながらぞろぞろ行進したり。

 

子供たち、大喜びです。

 

 

また

ショーやイベントも多種多様。

 

かなりの頻度でどこかしらでイベントがなされています。

 

ステージ上で全員集合するメインショー。

 
ステージの下にジャムおじさんがひょっこり現れて

子供たちとハグの嵐、もちろん写真もOK。

その後はバタコさんも加わってみんなでリズムダンス。

 
はたまたバイキンマンと「だだんだん」という大きなロボットが

子供たちを引き連れて館内を練り歩いたり。

 

ジャムおじさん

 

 

そして秀逸だと思ったのが

それぞれのショーのあとに必ず行われる写真撮影会。

 

キャラクターの周りに子供たち全員を配置させて

「みんな、自分のパパ・ママのカメラ見てね!せーの!」

お姉さんの掛け声で一斉に全員集合写真を撮るのです。

 

これ素晴らしいです。

親の気持ち、よく分かってらっしゃる。

 

 

他の地域のアンパンマンミュージアムが

どのような感じなのかは知らないのですが

少なくとも横浜では

こういったイベントは全くないと思います。

 

横浜のショーは基本的にショー用の小さな部屋の中で行われますし

写真撮影会も

ズラっと順番待ちをした記憶があります。

 

 

ミュージアム内の遊具や展示物は

横浜も福岡も同じような感じで

それら自体は優劣も特にありません。

 

でも

福岡のアンパンマンミュージアムは

ショーやイベントで一日楽しめるのです。

しかもキャラクターと一体になる楽しませ方。

 

これって子供はもちろん嬉しいでしょうが

親の満足度もめちゃくちゃ高かったです。

 

だって我が子が

大好きなキャラクターと

一緒に歌って

踊って

手を繋いで

ぎゅーっと抱きしめてもらって

写真を撮って

そんな機会が何度もあるんですから。

 

 

家に帰って来てからカメラを見返すと

横浜では静止画の写真が多かったのが

福岡では断然動画が多かったです。

 

それほど、動きのある楽しみ方をしていたということです。

 

 

ここまで福岡アゲ、横浜サゲが続いてますが

横浜の方が良い点を挙げるとすると

横浜は屋外のスペースがあること。

そしてその屋外スペースは無料。

 
お金を払って中に入らなくても

アンパンマングッズやイラストがそこらじゅうにあるし

ジャムおじさんが現れたりするし

無料でも十分楽しめますよね。

 

「お金払って中に入る必要ないよ。」

と先に行った友人にアドバイスされたことがありますが

確かにそれほど、無料スペースも充実しています。

 

 

一方福岡は

大きなモールのような建物の中にミュージアムがあり

無料スペースのようなものはありません。

なのでお金を払って中に入らないと何もありません。

 

その辺が

横浜の方が良い点かなと思います。

家が近い方は尚更良いでしょうね。

 

 

ということで

今回は

アンパンマンミュージアムの横浜vs福岡

という話をしてみました。

 

もしお子さんがアンパンマン大好きなら

福岡のミュージアムは本当におすすめです♪

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ