【初心者】トレンドアフィリエイトのネタ探し基礎①Yahooニュースから探す方法


 
トレンドアフィリエイトネタ探しYahooニュースやり方

 

トレンドアフィリエイトをやっていく上で

最も基本的なネタ探しの方法、

『Yahooニュース』から探すやり方を紹介します。

 

基礎中の基礎です。

「私、初心者です!何からやっていいか分かりません!」

という方はまずはここからやりましょう。

 

 

Yahooニュースからネタを探すやり方

 
Yahooニュースというのは

ご存知これのこと↓。

トレンドアフィリエイトネタ探し初心者00

http://www.yahoo.co.jp/

 

月間閲覧数100億越えのYahooニュースこそ

日本人がネット上で目にする最も大きなネットメディアかもしません。

 

これをトレンドに使わない手はありません。

というか、

これこそがトレンドを生み出している超影響力のあるメディアですから。

 

 

ということで

「トレンドアフィリエイトを始めたばっかりで

何を書いたらいいか全然わかりません!」

という方は

まずはここから狙っていきましょう。

 

 

狙うは『ニュース』と『エンタメ』

 
Yahooニュースの中でも

おすすめなのは『ニュース』と『エンタメ』です。

トレンドアフィリエイトネタ探し初心者01

さらにトピックの横に『New』の文字がついているものです。

 

『ニュース』はトップ画面で表示されているものなので

閲覧する人が多いですし

『エンタメ』は芸能関連ですので、

まさにトレンドアフィリエイトのターゲットになる分野です。

 

『New』がついているものは投稿されてから時間が浅い記事ですので

トレンドネタとして投稿しているアフィリエイターはまだ少なく

競合が少ないネタと言えます。

 

 

どのネタを選んだらいいのか

 
では、

「その中からどのネタを選んだらいいのか?」

ということについて。

 

 

ここは

絶対にコレ!という条件は書きづらく

ベテランになればなるほど

「あ、このネタはアクセス集めるな。」

と直感で分かるようになってくるのですが

 

初心者の皆さんはなかなか難しいと思いますので

目安のようなものを書いておきますね。

 

 

目安①知名度の低い芸能人

 
特にエンタメ欄で

知名度の低い芸能人にスポットが当たっている場合、

その人に関する検索数が激増します。

「誰それ?ちょっと調べてみよう。」という検索ですね。

 

10代の若者の間で人気の歌手など

ある年齢層では知名度が高くでも

それ以外では知られていない芸能人も同様です。

 

また、

一昔前に人気だった(元)芸能人が

久しぶりに話題になっているような場合もそうです。

 

・ある番組で天然発言をしたことで注目が集まっている若手芸人

・出産をブログで発表した元アイドル

・重い病気が発覚した往年の銀幕スター

など、

共通するのは

「誰それ?どんな人だっけ?」

と思いそうな層がいることです。

 

あなた自身が知らない人がエンタメ欄に上がっていたときは

是非狙ってみてください。

 

 

目安②急上昇ワードランキングに上がっているネタ

 
また、

別の目安として

『急上昇ワード』のランキングに入っているものは

ねらい目です。

 

『急上昇ワード』というのはこれです。

http://searchranking.yahoo.co.jp/rt_burst/

 

Yahooの検索欄に何も入力せず検索をクリックし、

ネタ探し00

 

更に『一覧で見る』をクリックすると表示させることができます。

ネタ探し01

 

左側の『急上昇ワード』『つぶやき』『人物』をクリックしてみて

ネタ探し02

そのネタのキーワードがランキングに入っていれば

間違いなく話題になっているということですので

こういう場合も、扱ってみる価値アリと判断できます。

 

 

なんとなくイメージわくでしょうか?

 

初心者の方は

まずはこの基礎中の基礎のやり方で

トライしてみてください。

 

最初は上位表示できず「せっかく書いたのに・・」と悔しく思うかもしれませんが

50記事も書いているうちに

必ず感覚がつかめます。

 

また、その頃にはブログが強くなっていますので

最初のころに上位表示できなかった記事も

アクセスを集められる記事に変身していたりします。

 

無駄な記事なんてありませんので

まずはとにかく記事を書くことですヨ。

 

※ちなみに、

記事を投稿したらサーチコンソールのFetch as googleをするのは

絶対にお忘れなく!

➡関連記事:【サーチコンソールの使い方】投稿した記事を数分で検索エンジンにインデックスさせる

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ