10年後の自分へ


 
10年後の私へ

 

突然ですが

人生後半戦

って言葉、聞いたことありますか?

 

単純に計算すると、

平均寿命が85歳として

『人生後半戦』っていうのは42歳くらいからの人生のこと。

 

反対の意味の『人生前半戦』って言葉があるのかどうかは知りませんが

なんて素敵な響きでしょう・・・(笑)。

 

 

って、どうしてこんなことを急に書くかと言うと、

現在30代の私が

数年前から『人生後半戦』感をものすごく感じているから。

 

進学、卒業、就職、結婚、出産。

普通に生きてれば成長できて

次のステージに進むことができて

年齢だけで社会から評価される時期が『人生前半戦』だとすると

 

その後の『人生後半戦』は

多少頑張ってたって、良くて現状維持。

後退してくこともしばしば。

普通にしてれば「なんか劇的に人生良くなったわ!」

ってことは、まぁないです。

宝クジでも当たらない限り。

 

そういう人生の勢いが落ちていく感覚っていうのは

『人生後半戦』には誰もがなんとなく感じるものだと思うんです。

 

でも、だいたいの人は

そういうものだと思って生活していくんですよね。

 

職場の人間関係が嫌でしょうがなかったり

残業が当たり前で家族との時間が取れなかったり

切実にお金が必要なのに、お給料が低かったり。

 

悩みはそれぞれあるんだけれど

自分には守らないといけない家族がいるし

このご時世仕事があるだけでも有り難い気もするしで

今の状況の中でなんとか収められるようにやっていく。

 

【攻め】より【守り】に入るのが、

一般的な『人生後半戦』だと思います。

 

で、そうやって過ごしていくうちに

信じられないくらい時間が過ぎるのは早くて

5年や10年はあっという間に経ってしまうんですよね。

 

「あ~もう今年も終わりか。」

「え!親戚の×××ちゃん、もう中学生なの!?」

「成長してるね~。それに比べて自分はブツブツ・・」

ってやつです。

 

よくある光景ですよね。

 

 

でも

守ってばっかりで年月だけがどんどん過ぎていくのって

ほんとにいいのかな?

って思うんです。

 

正直、全然面白くない!

と思いました。

 

『人生後半戦』だって

新しいことに挑戦してみたりワクワクしたり

楽しいこともいっぱい経験したい。

 

いや、そんな簡単じゃないでしょ!

家族だっているし、仕事だって忙しい。

毎日生活するだけでいっぱいいっぱいだし。

 

そうなんですよね。

 

でも、そうやって過ごしていくと。。

 

10年後も同じことを言ってるかもしれません。

 

これって、すごく怖くないですか?

私はめちゃめちゃ怖かったです。

 

 

私が『人生後半戦』に入ったように感じたのは

出産した後。

 

子供を産んだばかりの当時の私は

自分のことをやる時間も余裕も全くなくて

寝てるときも起きてるときも

全ての時間を子供に捧げていました。

(ほんと寝てるときも半分目開いてました^^;)

 

「自分の時間がないのは赤ちゃんのうちだけ」

と思いきやそんなことは全然なくて

仕事と子育てを両立させるなんてとても無理。

結局、大好きだったやりがいのある仕事からは身を引くことに。

 

「しょうがないんだよね。」

という言葉ばっかり言っていた気がします。

 

 

で、思ったんです。

しょうがない、しょうがないで

一体何年過ぎるんだろう・・?

 

10年後、今と同じような生活をして、

同じようなことを言ってる自分が簡単に想像できました。

 

 

いや、実際には

10年後に今と同じ状態でいることはあり得なくて

多分、

もっと悪くなってます

 

親はどんどん年を取っていくし入院したり介護が必要になってるかもしれない。

夫の仕事だってどうなるか分からないし、悩んで転職を考えたりするかもしれない。

自分だっていつまで健康でいられるのか?

うちは夫も私も癌家系なので、いつか健診でひっかかるはず・・・。

 

今でさえ悩んでるのに、ここで更にこんなことが降ってきたら。

もう考えたくもない!という感じでした。

 

でも、

こういう難題って、遅かれ早かれ誰にでも降ってくるんですよね。

【人生後半戦】ってそういうこと。

 

ほんと、人生見えてしまったわ・・・。

まさにそんな感じでした。

 

 

それで思ったのが

「このまま年だけ取る訳にはいかない。」

何かを変えなきゃ。

ってこと。

 

あのとき、ネットビジネスという私生活と仕事を完全に両立できるビジネスを見つけて

「これに挑戦してみよう!」と行動したおかげで

私は今この自由な生活を手に入れることができています。

 

これから親が体調を崩したりしても

少ない時間でしっかり稼ぎながら、親のそばにいてあげようと思いますし

夫が路頭に迷っても、私が入院なんてことになっても、

PCさえあれば生活費くらいなら稼げます。

 

あの頃の何とも言えない不安な毎日から考えると

精神的にも物理的にもすごく余裕を持つことができました。

 

あなたはどうでしょうか?

 

どんなことを考えながら

このブログにたどり着いてくださったでしょうか?

 

「現状を変えたい」

「変えなきゃいけない」

きっとそういう気持ちをお持ちの方も多いはず。

 

普通にしてたら、何も行動しなかったら、

そのまま時間はどんどん経っていくだけ。

 

これからもずっとお金はないし

これからもずっと会社に縛られるし

これからもずっと不満を持ち続ける。

 

1年後も、3年後も、5年後も、10年後も

今までと同じ生活をやり続けて

さらに歳をとったことで色んな現実的な問題も起こってくる。

 

だからこそ、

今変えなきゃ。

ってことなんです。

 

新しいことにチャレンジする余力があるうちに

今自分の人生を変えておく。

これがめちゃくちゃ大事だと思います。

 

そして、まずは自分の人生をしっかり楽しむことです。

 

住む場所を変えてみたり

美味しいものをいっぱい食べたり

新しい趣味に没頭してみたり

海外旅行にももっと沢山行ったり

親に楽させてあげたり

子供が希望する学校に行かせてやったり。

 

自分にはそれをやるだけのスキルが身に付いて

ちょっと出費が多そうなイベントの前には

計画的にお金を作り出すこともできてしまう。

 

【人生後半戦】、そんな風にやっていきましょ^^

 

 


One Response to “10年後の自分へ”

  1. はるにれ より:

    akoさんはじめまして
    はるにれです。

    10年後の自分。
    ほんとうにそうですね。

    私は40代後半。
    下の子も小学6年生です。

    これから10年は、学費の工面が課題となるでしょう。
    それに親の介護や家族の病気などが入ってくれば
    経済的にも不安定な状態になってしまいます。

    私も先のことを考えて
    アフィリエイトを本気でやろうと決心しました。

    家族のためだけでなく、自分のためにも
    早く稼げるようになりたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ