【必須プラグイン】Google XML Sitemapsの設定と使い方【ワードプレス】


GoogleXMLSitemaps設定方法インデックススピード

 

Google XML Sitemapsとは?サイトマップって何?

 

Google XML Sitemapsとは

あなたの作ったブログや記事を

YahooやGoogleといった検索エンジンでなるべく早く検索できるようにするための

プラグインです。

 

例えばあなたが記事を書いて投稿ボタンを押し、

インターネット上に公開したとしても

他のネットユーザーがあなたのブログにすぐにたどり着けるわけではありません。

 

YahooやGooleなどの検索エンジンであなたの記事をヒットさせるには

記事を公開するだけでは不十分で

『その記事が検索エンジンにインデックスされる』ことが必要なのです。

 

試しに、

———-
題名:テスト

本文:テスト
———-

という内容で記事を投稿し、

Googleの検索欄で

『site:記事URL』と打ち込み検索してみてください。

検索結果にヒットされないはずです。

つまり、Googleにインデックスされていません。

 
 

GoogleやYahooにインデックスされるための

方法は2つ。

 

インデックスロボットが

あなたのブログにたどり着いてくれるのを気長に待つか、

こちらからGoogleにお知らせしてインデックスに来てもらうかです。

 

で、Google XML Sitemapsは

2番目の方法、こちらからお知らせするためのプラグインです。

 

Google XML Sitemapsは適切にブログの構成をマップにし、

検索エンジンに向けて

「私のブログはこういう構成ですので、

くまなくインデックスしてってください!」

とお知らせしてくれます。

 

あなたが記事を更新するたびに

Gooeleが好む形で自動的にサイトマップを作成し

更新したページを検索エンジンにしっかりとお知らせしてくれる

プラグインなのです。

 

 

Google XML Sitemapsの設定と使い方

インストール方法

 

ダッシュボードの『プラグイン』➡『新規追加』をクリックします。

BrockenLinkChecker00

 

検索欄に『Google XML Sitemaps』と入力しEnterを押します。

GoogleXMLSitemaps00

 

検索結果にGoogle XML Sitemapsが表示されますので

『今すぐインストール』をクリックします。

GoogleXMLSitemaps01

 

『プラグインを有効化』します。

GoogleXMLSitemaps02

 

これでインストール&有効化は完了です。

 

 

サイトマップを通知してみる

 

ダッシュボードの『設定』➡『XML-sitemap』をクリックします。

GoogleXMLSitemaps03

 

既にサイトマップが通知されていればこのような画面がでますが

GoogleXMLSitemaps04

まだ一度も通知されていない場合は

『検索エンジンはまだ通知されていません』と表示されると思います。

その場合は

赤枠内の『Your sitemap』をクリックして手動で通知しましょう。

 
 

これであなたのブログのサイトマップ通知は完了です。

 
 

細かな設定方法

 

Google XML Sitemapsの設定は

基本的には初期設定のままで十分OKです。

 

特にいじる必要がなければそのままで良いと思いますが

設定自体は簡単ですので

どのような項目があるのかご紹介しておきます。

必要じ応じて変更してみてください。

 
 

基本的な設定

GoogleXMLSitemaps05

・Google にブログの更新を通知

・Bing (旧名 MSN Live サーチ) にブログの更新を通知

の2つはそれぞれの検索エンジンへの通知をするかどうかです。

必ずチェックを入れて下さい。

 

・サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加

はrobots.txtを自分で作っていない方や、

「なにそれ?」という方はチェックを入れてください。

 

 

投稿の優先順位

 

GoogleXMLSitemaps08

投稿したページがどの程度重要なのかを検索エンジンに伝える機能です。

コメントを受け付けていないブログや

立ち上げたばかりでコメントがないブログは

初期設定のコメント数で計算する設定だと意味がありませんので

一番上の『優先順位を自動的に計算しない』を選びます。

 

『優先順位を自動的に計算しない』を選んだ場合、

同ページ下の『優先順位の設定』の数値が適用されます。

 

 

Sitemapコンテンツ

GoogleXMLSitemaps10

どのコンテンツでサイトマップの自動生成ページを作成するかです。

記事数の少ないブログの場合は

このくらいの設定でよいと思います。

 

 

更新頻度の設定

GoogleXMLSitemaps07

更新頻度は

あなたのブログの各ページがどういった頻度で更新されているかを

Googleへ伝えるための設定です。

 

例えば

『投稿』を頻繁に更新する場合は『毎月』➡『毎週』に変えたり

『固定記事』はほとんど更新しない場合は『毎月』や『毎年』でもいいかもしれません。

 

また『タグページ』などは

上のSitemapコンテンツでチェックを入れないとすると

ここで更新頻度をどのように設定しようと関係ありません。

  

ちなみに、この更新頻度はこの設定通りに検索エンジンがクロールしてくれるわけではなく

目安程度のようです。

 

実際、自分が更新したページは

Googelのサーチコンソールで個別にインデックスの要求を出すことができますので

ここで悩む必要はありません。

 

 

優先順位の設定

GoogleXMLSitemaps09

優先順位は

1.0(最も重要)~0.0(重要ではない)

で順位づけします。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ