【ワードプレス】RSSフィードの全文・一部の違いと設定方法【記事盗用を防ぐ方法】


ブログ無断コピペ盗用RSSフィード

 
自分が書いた過去の記事を一部コピーして検索してみると

まったく同じ記事がヒットすることがあります。

 

リライトというレベルではなく

一字一句、句読点の位置まで同じ。

 

こういう盗用記事って

意外に多くあります。

 

私も自分の記事の盗用を見つけたことがあります。

最初は無断コピペだということもピンときませんでしたし

何かそういうシステム的なことが普通にあるのかとも思いました。

 

パクられたという事なのかと気付いた時は

「え!この記事そんなに魅力的だった?

コピーしたくなっちゃった?」

なんて思ってました。

 

どこかの悪そうな人が

「お~この記事いいこと書いてるね!

よしパクっちゃえ!」

一生懸命コピペコピペ。

「よ~し、できた!ふぅ。」

 

なんてことをPCの向こうでしているのだと思ってましたが

実際は全然違っていて、

複製の機能を持つプラグインを悪用したり

RSSリーダーから拾ってきたり

一瞬でコピーブログなんてできてしまうようです。

 

イタチごっこな面があり

Googleも頭を悩ませているようですが

私たちは自分でできることを微力ながらやりながら

盗用を見つけたら然るべき対処をする、という他ないようです。

 

この記事では

自分でやれることの一つ、

RSSフィードの投稿表示を全文から一部に変更する方法をご紹介します。

 

全文から一部へ変更した場合のデメリットはあるのか?

という点にも触れてみたいと思います。

 
 

ワードプレスでRSSフィードを全文から一部に変更する方法

 
RSS抜粋設定00

ダッシュボードの『設定』➡『表示設定』クリックします。

 

『RSS/Atom フィードでの各投稿の表示』の

『抜粋のみを表示』にチェックを入れ『変更を保存』します。

RSS抜粋設定01

 

これで設定は完了です。

 
 

RSSを全文➡一部表示に変えることのデメリットは?

 
記事の盗用防止に効果があるなら!

とRSS設定を一部に変えることに

デメリットはないのでしょうか。

 

何も知らずに設定を変えるのはちょっと不安なので

簡単に触れてみたいと思います。

 

まず知っておきたいのは

RSS・RSSリーダーって何?ということ。

まずはそこから書いていきたいと思います。

(ご存じの方は飛ばしてくださいね。)

 
 

RSSとは?RSSリーダーとは?

 
RSSって耳にすることがあると思いますが

一体何なのか?

 

 

例えばあなたにお気に入りのブロガーさんがいたとして

その人のブログをよく覗いているとします。

 

おそらく「お気に入り」に登録して

ちょくちょくアクセスして更新しているか見に行くのではないでしょうか。

 

この作業、

お気に入りのブログが1つ2つなら良いですが

これが10個も20個もあったら・・・。

更新されているか覗きにいくのは大変ですよね。

 

この煩わしさを解決するために利用されるのがRSSという機能です。

 

RSSはブログやサイトの更新情報を取り扱っているもののことで

ワードプレスしかり、

無料ブログのSeesaaしかり、

このRSS機能を使うことができます。

 
 

そしてこのRSSの更新情報を受け取るために必要なのが

RSSリーダー。

 

リーダーとは”Reader”です。

更新情報を受け取るブログの登録管理や

実際に更新した旨の情報を受け取るためのもので

無料のものや有料のものもあります。

 

そして

ここが重要ですが、

 

このRSSリーダーで

更新された記事を「全文」か「一部」が読むことができます。

 

この「全文」「一部」が私たちが設定する

RSSフィードの「全文」「一部」になるわけです。

 

 

今回の盗用防止にこのRSSがどういう関係があるのかというと

RSSフィードから記事の「全文」を拾ってくるという

自動のコピー方法があるということです。

 

こういったコピペ行為は”スクレイピング”と言い

この言葉自体が良いイメージではない感じですが

そもそもは単なる技術の名前なのだろうと思います。

 

これを無断で行い重複コンテンツを違法に作成できてしまうひとつが

RSSフィードの「全文」表示ということになります。

 

 

 

RSS全文・一部表示のメリットとデメリット

 
では、

今回の設定である「一部」にすることによって

デメリットはあるのでしょうか。

 

メリットとデメリット、それぞれ思いつくものを下に挙げてみます。

(私たちブログを書く側から見たメリット&デメリットです。)

 
<メリット>

・無断コピー防止策になる

・RSSリーダーでは全文読めないため、ブログにアクセスしてもらえる

・その結果、PVが増える

・またアドセンスなどの広告を見てもらえる

 
<デメリット>

・全文読むためにブログにアクセスするのが面倒だと思われる可能性がある

・その結果PVが増えない可能性がある

・広告を見せるために「一部」しか読ませないという印象を与える可能性がある

 
 

一長一短と捉える方もいるでしょうし

メリットの方が大きいと捉える方もいると思います。

 

このあたりは

ご自身の判断になりますが

私の場合は盗用を防ぐことを目的として

「一部」表示に設定しています。

 

ちなみに

こちらで「一部」設定にしていても

リーダーや、やり方によってはリーダーで全文表示させることが

可能なものもあるようです。

 
 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ