グーグルアドセンス(adsense)審査の期間と必勝ブログの作り方


アドセンス一次審査不合格

 

前回の記事では

Google adsenseの2つの審査をパスするための

全体の流れと審査期間をご紹介しました。

 

だいたいの流れが分かったところで

審査合格に向けて

早速手を動かしていきましょう。

 

審査合格のカギを握るのは

ブログ”です。

 

グーグルアドセンスの規約にきちんと則った

グーグルに好まれるブログを作成する必要があります。

 

難しそうにも思えますが

逆に言うと

ここさえ押さえれば合格したも同然です。

 
 

1次審査に一発で合格するやり方

 

1次審査のためにやることは以下の3つ。

①無料ブログを取得する

②無料ブログに5記事以上投稿する

③申請する

 

1次審査はコンピュータによる自動判定と言われており

審査の期間は短く、

早ければ数時間、平均1~2日で可否が返ってきます。

 

一方、2次審査は目視判定ですので

審査期間は~2週間ほど。

ここで時間がかかりますので

1次審査からつまづくことは避けたいところです。

 

以下の手順で問題なくクリアできますので

よく読んでいただき、申請してください。

 

①無料ブログを取得する

 

アドセンス申請用の無料ブログをひとつ取得します。

 

アドセンス広告を貼ることができる無料ブログはいくつもありますが

ここでは

SeeSaaブログ

を使用して説明していきます。

 

(※SeeSaaブログは不要な広告を表示させない設定ができる

数少ない無料ブログのひとつです。

アドセンス審査合格後、

練習用ブログとしても使えますのでおすすめです。)

 

右上の『新規登録(無料)』から

アカウント登録をしてください。

 

参考記事:Seesaa(シーサー)アカウントを取得して無料ブログを開設するやり方

 
 

②無料ブログに5記事以上投稿する

 
無料ブログを取得したら

実際に記事を書いていきます。

 

最低でも5記事書いてください。

審査通過に必要な記事数は色んな情報がありますが

多い方が良いことは間違いありません。

 

私の場合、

2014年申請時、

2015年申請時、

ともに6記事でパスしています。

 

さて、ここでのポイントは3つ。

投稿の日付を数日ごとにずらす

画像は貼らない

記事の内容は書きやすい分野を500字以上書く

 
 

ひとつひとつ見ていきます。

投稿の日付を数日ごとにずらす

記事を書く作業自体は

早ければ1~2日で終わらせてしまう方もいると思います。

 

ここで

投稿日をそのままの状態でアップするのではなく

2~3日ごとにずらして設定してください。

SeeSaaブログは投稿日を自由に設定できますので

数日間隔で継続的に記事を更新している体裁をとってください。

 

<例>
——————–
1記事目:1月1日投稿に設定

2記事目:1月3日投稿に設定

3記事目:1月6日投稿に設定

4記事目:1月10日投稿に設定

5記事目:1月12日投稿に設定
——————–

こんな感じです。

 
また、申請後

合格メールが来るまで不自然に記事更新の期間が空くようでしたら

6記事目、7記事目と適宜追加するようにしてください。

 
 

画像は貼らない

記事内に画像を入れないようにしてください。

 

記事を華やかにしようと

ネット上からとってきた画像を載せるようなことはNGです。

 

また、画像に限らず

余計なものは付けないようにしてください。

外部リンク

他のアフィリエイトリンクも同様、

できるだけシンプルに作成してください。

 

(私の場合、

自分で撮影した完全オリジナルの写真画像をいくつも入れていましたが

問題ありませんでした。)

 
 

記事の内容は書きやすい分野を500字以上書く

 

記事の内容は

自分が書きやすいオリジナルの文章を書いてください。

そして、最低でも500字は書くようにしてください。

 

「5記事も何を書いたらいいか分からない!」

という方もいるかもしれませんが、

ここは難しく考える必要はありません。

むしろ自然に

自分が書きやすいことを書いてください。

 

ポイントは

「稼ぎたい」感を出さないこと。

そして当然ですが公序良俗に違反せず

健全な内容にしてください。

 

「健全な内容ってなんだ!?」

と神経質になる必要はありませんが

企業が広告を出しても良いと思うようなブログとはどんなものかと考えると

暴力的なもの

一般の人が読んで不快になるような悪口ばかりのもの

NGなのは容易に想像できます。

 

じゃあどんな記事を書く?

というと、

 

例えば私なら

娘のことなら5記事なんてあっと言う間です。

 

「娘の成長日記」と題して

・アンパンマンが好き過ぎて昨夜の寝言が「アンパンマン・・」だったこととか、

・「怒る」という表現を覚えた娘が頻発する「私怒ってるんですけどアピール」のやり方とか

・前髪が伸びたので切ってあげたら大不評だったこととか

・保育園の先生に注意されて不本意だったこととか

・姑が孫可愛さに言ってきた事とか

ネタはいくらでも出てきます。

 

他にも

「今度こそ痩せる!水ダイエットブログ」と題して

とりあえず何日間かダイエットしてみた日記を書くとか

 

「今年中に挑戦したい10のこと」と題して

・ディズニーランドの新しいアトラクションに乗りたい

・子供に毎日本を読んであげたい

など思いつくことを書くとか。

 

何も思いつかない方は

過去の自分の恋愛事情なんて書いてみてはどうでしょう?

書いているうちに色々思い出して

オリジナリティあふれる長文になること間違いなしです(笑)。

(アダルト系の表現は控えてくださいね。)

 

③申請する

 

ここまでできたら

ついに1次審査へ申請です。

 

以下、申請の手順です。

 

Googleのアカウントを既にお持ちの方は

Googleにログインしてください。

(アカウントをお持ちでない方は

作成してくださいね。)

 

Google adsenseへアクセスし

赤枠の『今すぐ開始』をクリックします。

adsense1次00

 

『はい』をクリックします。

adsense1次01

 

『ウェブサイト』には

先ほどの作成した無料ブログのURLを入力、

『コンテンツの言語』は日本語を選択し

『次へ』と進みます。

adsense1次02

=========================================
注意:ここで

『URLにはパス(example.com/path)や

サブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。』

というエラーメッセージが出る場合はこの記事へ。

アドセンス申請で「URLにはパスやサブドメインを使用できません」エラーメッセージが出るときの対処法

=========================================

 

国やタイムゾーン、アカウントの種類、住所など必要事項に入力し

『お申込みを送信』を押します。

adsense1次03

 
 

お疲れ様でした。

これで1次申請は完了です。

———————————————–

※追記:2015年末頃から申請方法が変更されました。

現在は『お申込み送信』ボタンを押すと

規約同意画面が出た後

すぐに広告を貼り付ける作業(以前の2次申請作業)に入ります。

———————————————–

 

ここでの注意点は

もし同居するご家族で既にアドセンスのアカウントをお持ちの方がいる場合

重複アカウントとなり申請は却下されてしまうことです。

 

本来アドセンスのアカウントは1人1つのはずですが

住所が同じだと同一人物だとみなされるようです。

 

こういう場合は別の住所を使う必要がありますので

実家の住所なり、親戚の住所なり、

不本意ではありますがどこかしら使える住所で対処するしかありません。

(住所は申請通過後も変更できます。)

 

 

以上がグーグルアドセンスの1次審査に合格する方法になります。

問題なく通過できると思いますが

ご自身でも一度グーグルアドセンスのプログラムポリシーに目を通されることをおすすめします。

 

1次審査に合格されましたら

次は2次審査です。

 

2次審査については次の記事で詳しく紹介したいと思います。
グーグルアドセンス2次審査の広告をSeesaaブログに貼る方法

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ