ネットビジネスを始めたいけど怪しい?夫や家族に相談できないとき


ネットビジネス家族反対相談

 
ネットビジネスを始めたいと考えている方の中には

ご主人や家族の理解が得られない方や

そもそも相談できない方もいるのではないでしょうか。

 

ネットビジネスというと

どうしても

「怪しい」とか

「詐欺」とか

そんな言葉が浮かぶ方もいると思いますし

そういう印象のある世界だと思います。

 

かく言う私が

ネットビジネスを始めた当時がそうでしたし

私も夫はもっとそうでした。

 

そのような状況にいる方に向けて

当時の私のやり方や考えを書こうと思います。

お役に立てばうれしいです。

 
 

怪しすぎる?!夫がネットビジネスに賛成しない

 
私がネットビジネスを始めたとき

夫に報告したかと言うと・・・。

 

完全に内緒でした。

 

内緒で

サーバ&ドメイン代金を支払い

コソコソと作業を始めていました。

 

サーバ代金って

1ヶ月換算すると1000円程度で安いのですが

支払いは数ヶ月~1年単位になりますから

一度の出費はそれなりに大きいものになります。

 

私の場合、

エックスサーバーの自己アフィリで契約したため

通常の金額よりかなり安くはなりましたが

それでも夫に内緒で何の確約もないネットビジネスに投資したことに

多少の罪悪感はありました。

 
 

そんな気持ちを抱えつつ

どうして内緒にしていたかと言うと、

 

夫がネットビジネスにネガティブな印象を持っていることを

知っていたから。

 

 

「こんな稼ぎ方があるみたいだよ」

という話はこれまでも何度もしていた私たち。

 

契約する相手は超大手のGoogleであるということ。

 
夫自身がよく見ているネットの芸能ブログが

まさにチャリンチャリンとお金が動いている仕組みで成り立っていること。

 
夫がネットで買い物をする時に参考にしていたサイトが

夫を購買へと導く仕掛けが施されたものであること。

 
 

そういったことを少しずつ説明して

私がこのビジネスに参入するためのジャブを打ってきたつもりでした。

 

夫はそういう仕組みを知って

「え~!これってそういうサイトなの?!」

と、自分が踊らされているような気持ちになるとともに

感心もしていました。

 
 

で、

ここぞとばかりに

「私もやってみようかな!」

と聞いてみると

 

「え~、ちょっと怪しすぎない?

お金稼ぎたいならもうちょっと堅実にいきなよ。」

となるわけです。

 

この夫の反応に私は歯がゆい思いをしましたが

でも気持ちはよく分かるのです。

 

私だってこの2年ほど前に初めてネットビジネスの存在を知ったとき

「うわ~、何この世界。。」

と決してポジティブには捉えませんでしたから。

(あぁ、この時に始めておけば!と今更ながら思います・・・。)

 

 

でも、実際にこの仕事をしている今、

同じくネットビジネスに取り組んでいる同士や

私よりはるか上をいく先輩方が

真剣に仕事をしていることを良く知っていますし

 

私の知る人たちは皆それぞれの事情や夢を抱えて

一生懸命取り組んでいます。

 
 

自分がこのビジネスに参入して思うのは

リアルなビジネスと基本的には何も変わらないということ。

 

営業系の仕事をしたことがある方は

「そうだそうだ」と頷いてくれると思いますが、

モノを売るとき、

・顧客のターゲットを絞り込んだり

・そのターゲットに一番響くメッセージを考えたり

・セールストークのストーリーを何パターンも作ったり

当たり前のようにこういった作業をすると思います。

 

自分の抱える商品を研究し

どうやったらこの品を差別化できるか

その差別化ポイントを購入の必須ポイントだと考えてもらうためには

どういう営業活動を行ったらいいのか。

 

私の前職は昼夜こんなことばかりを考え実行に移す仕事をしていましたが

今やっている仕事も

何も変わらないんですよね。

(リアルビジネスの方がずっとずっと厳しい精度を求められると思います)

 
 

契約するのは大手のGooleだし

やってる仕事の内容はリアルビジネスと根本は同じだし

今となっては

この仕事が何も特別なものではないとよく分かります。

 

取引するパートナーを選んだり

受注したものがキャンセルになるリスクを考慮して見通しを立てたり

そんなところもリアルと何ら変わらないと感じます。

 

でも

これってやってみないと分からないんですよね。

 

やるだけではなくて

成果を出してみないと分からないと思います。

 

稼げない状態のままだと

「この業界はやっぱり有りえない世界だった」

「私の時間とお金返して」

となってしまいますから。

 
 

ですので、

今現在、旦那さんや家族に

ネットビジネスに取り組みたいことを言えないでいるのなら

やることは一つ。

 

成果を出しましょう。

 

私のように

独自ドメインとサーバー代をエイヤっと投資してしまえる方は

とめません。

それだけ本気にもなりますから。

 

でも

旦那さんに内緒で出費することはしたくないという方も

いると思います。

 

そういう方は

無料ブログで成果を出してしまいましょう。

 

まずは1万円。

 

無料ブログで1万円稼いでみましょう。

本気になれば、決して難しいことはないです。

ここは言い切ります。

 

1万円の成果を出せば

旦那さんにも言いやすくなりませんか?

 
 

我が家の場合、

初めて1日3万PV集めた時に

夫に盛大に自慢しながら報告しました。

 

1週間ほど続いた爆発中、

夫は仕事先から電話してきて

「今いくらまでいった?」なんて聞いてきたりしました。

 

当時はクリック率が非常に悪く

3万PVでも1日5000円に達しませんでしたが

それでも今後の明るい見通しを立てるには十分でした。

 

ちなみにその後、

その稼いだ金額が実際に振り込まれるまで

夫はGoogleを疑い続けましたが。

(この疑り深さは私も真似したいくらいです。)

 

 

 

では実際のところ、

アドセンスで1万円稼ぐにはどのくらいの期間や記事数が必要なのか。

 

「人によります」

 

というのは当たり前すぎる大前提なので

私のケースをお話します。

 

 

私はまず無料のSeesaaブログから始めました。

 

書いた記事は数記事・・。

 

数記事書くのに2ヶ月くらいかかったと思います。

 

これはダメです。

本当にいけません。

初めてとはいえ、こんなんじゃ稼げるはずがありません。

 

言い訳をさせてもらいますと

なぜこんなに記事数が少ないかと言うと

完全に私の性格によるもので

 

無料だと全然やる気がしなかった!

のです。

 

危機感がないというか

決意が足りないというか。

 

これではいつまでたっても稼げないと悟った私は

ドメインとサーバーを買いました。

 
 

初めての爆発を起こせたのは

独自ドメインのブログを始めて22日目。

 

記事数にして

50記事を超えたあたりです。

トレンドブログ1ヶ月目の実践記に詳しく書いています。

 
 

我ながら、

完全なる初心者にしては

50記事で爆発を起こせたのは

とても順調な方だと思います。

 

この数字だけを見るとものすごく出だし好調に見えますが

爆発が起こるまでの1ヶ月目は正直本当に辛かったです。

 

書いても書いてもアクセスが集まらず

アクセス解析の数字は

自分のクリックだけ・・という状態。

 

このまま続けていつか稼げる日がくるのか?

やり方は正しいのか?

私完全に無駄なことをしてるんじゃないか?

 

という思いでいっぱいでしたが

何とか続けられたのは

 

「サーバー代を払っていたから」。

それだけです。

取り返すまでは止められないと思っていました。

 

そんなケチ根性で続けたブログ更新です。

 

でも、

この「続けられる方法を選ぶ」ことは本当に大事で

しかも

集中的に記事を書けるなら最高です。

 

私の場合

それは自分の精神力との戦いで

「先に投資する」という手段で乗り越えました。

 

と、

このように書くと出費することを

勧めているように思われるかもしれませんが

決してそうではありません。

 

ポイントは

100記事書けるかどうか。

 

これを必達の数字として

書き続けられる方法をご自身で考えてみてください。

 

これにすべてはかかっているといっても過言ではないです。

 

これを達成できれば

今後の見通しを立てられる金額は

必ず稼げます。

 
 

「夫を説得できる金額はいくらか。」

「100記事を書くにはどうしたらいいか。」

 
 

ネットビジネスに参入しようと考えられている貴方。

まずはここから考えてみてください。

 

(ちなみに

1万円であれば100記事も必要ありません。)

 
 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ