物販A8.netをトレンドブログで活用する!ネタ選定と記事の書き方


トレンドアフィリエイト物販

 

物販アフィリエイトサービスを提供している会社(ASP)で

おそらく最も有名どころなのが

A8.net(エーハチネット)。

 

A8.netは

・ウォーターサーバー

・クレジットカード

・コスメ用品

・保険の資料請求

などなど取り扱っている商品を購入してもらうか

資料請求してもらうことで初めて報酬が得られます。

 

トレンドブログを運営している方は

メインの収入源はアドセンスですので

アクセスを集めることに注力することになります。

100アクセス集めれば1クリックされますからね。

 

アクセスを集めるための記事の書き方と

物を売るための記事の書き方は違いますから

アドセンスで稼ぐことを目的としている場合は

まずはしっかりとアクセスを集める記事を書くことが重要です。

 
 

なのですが

少し慣れてきたら

トレンド記事の中に物販のキャッシュポイントも作ることを

意識してみてください。

 

物販の1件あたりの報酬は

アドセンスより高いものが多いですので

成約の数は少なくても

なかなかの戦力になってくれますよ。

 

 

物販アフィリをトレンドブログで活用する

最初に

これはあなたが書いているのはトレンド記事である、

という前提の話です。

あくまでメインの目的はアクセスを集めることであり、

その中に物販のキャッシュポイントを含ませていく、

というやり方です。

 

では、いきたいと思います。

 

ネタ選びが命

 
トレンドブログで物販の報酬を得ようとする場合

重要なのは”ネタ”です。

 

物販のキャッシュポイントを機能させようとするとき

考えないといけないのは

『このネタを読みたいと思ってアクセスした人は

その商品を欲しいと思うのか』

という点です。

 

これがズレていると

どんなにアクセスが集まろうと報酬は発生しません。

 

 

ではズレていないネタとはどういうものか。

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

 

何か浮かんだでしょうか?

 

一番わかりやすく、そして簡単な例を紹介すると、

それは・・・

 

 

 
スカパーでしか見れないイベントの記事です。

 

 

これは

その情報を求めてアクセスしてくる人の目的と

物販のキャッシュポイントが

ぴったり一致しているとても分かりやすい例です。

 

例えば

ゴルフの松山選手の全米オープン出場情報について

記事を書くとしましょう。

 

試合の日時情報や

松山選手の最近の成績なども書くことになるでしょう。

 

そして一番重要なのは

『地上波では観れない』ということ。

 

この記事にアクセスしてくる人は

松山選手が好きだったり

ゴルフの全米OPを観たいと思っていたり

いずれにしても松山選手が全米OPで活躍する姿を観たいと思っている

はずです。

 

そう考えて情報を探して記事にたどり着いた人が

松山選手の全米OPはスカパーに入れば観れるんだ、

ということを知ることになります。

 

2週間は無料のお試し期間がある、なんてことも

一緒に書いてもいいかもしれません。

 

 

このパターンが

最も簡単でやりやすい例です。

自分が探していた答えが

物販の商品そのものであるケースですね。

 

スポーツのイベントだけでなく

ある歌手の復活ライブがWOWOWで中継される

というものでもいいと思います。

 

 

今度は逆に

トレンドネタと物販キャッシュポイントの相性が悪い例です。

 

 

代表格は芸能人の熱愛ネタ。

 

「人気急上昇俳優AとアイドルBの熱愛が発覚!」

「フライデー」

「結婚」

「元彼」

そんなキーワードで集まった人たちに

アイドルBのDVDを紹介したところで

全く売れません。

 

基本的に

今話題になっている熱愛騒動の真相を

興味本位で調べているにすぎませんし

あくまで暇つぶしなわけです。

 

中にはコアなファンが調べていたりもするでしょうが

数千~数万のアクセスの中では、ほんのわずかな数です。

しかもコアなファンが

トレンド記事からDVDを買うかと言われると

甚だ疑問です。

 

先ほどの松山選手の例とは全くアクセスの質が違うことは

お分かりいただけると思います。

 
 

では

相性の良い悪いは分かったとして

次は実際の記事の書き方です。

 
 

物販をトレンドブログに活用する記事の書き方

 
私自身がトレンドブログで最も多く成約しているのは

上記のスカパーやWOWOWへの加入です。

 

これに関しては

どのような記事を書けばよいかは

比較的分かりやすいのではないかと思います。

 

・そのイベントの日時などの情報

・最近の活動状況やライバル、関係者などの情報

・自分がどれだけそのイベントが好きかなど

・スカパーで観れる、という情報

スカパー情報は

ゴリ押しする必要は全然ありません。

「シンプルな情報提供」という位置づけで十分です。

 

 

次にスカパー以外の商品で

私が成約してきた記事の書き方をご紹介します。

 

 

テレビで話題になった家電の周辺機器

 
これは

一時期情報番組で取り上げられた

家電製品の周辺機器についての記事でした。

 

ちょっと変わった役割をする商品だったので注目を浴び

『機器の名前 発売』

『機器の名前 使い方』

というキーワードでアクセスを集めました。

(爆発はしてません。あくまで普通のアクセスです。)

 
 

この商品について

私がどのような記事を書いたかというと

「使用方法と注意点」の記事。

 

この機器は新商品だったため、

既に使ったことのある人は少ないだろうとということ、

購入を検討する人は

この機器をどのように本体に接続するのか、

仕様によっては正常に動作しない可能性があるのか、

どういう操作が必要になるのか、面倒ではないのか、

ということを知りたいだろうと思ったのです。

 

通販サイトの使用方法をダウンロードして

上記のことを調べて記事にしました。

 

販売サイトへは

『いろいろ探しましたが

どうやらここでしか売っていないようです。

ちゃんと使えるのか気になって調べましたが

もし購入されるならココの注意項目をしっかり読んで

お持ちの家電のこの接続部分を確認されることを

おすすめします。』

という感じで誘導しました。

 

結果、

2000ほどのアクセスで4件成約することができました。

 

私が書いたのはあくまでトレンドブログ。

アドセンス報酬が目的ですので

この物販報酬の数千円は「臨時収入」といった感じです。

 

 

ちなみに、私がこの記事を書くときに意識したのは

”売りたい感”を出さないということ。

 

なぜなら

私はこの商品を使っていないからです。

 

これは私のポリシーでもあるのですが

自分が使ってみて

本当に良いと思ったものでなければ

「オススメです!」といったことは書きません。

 

理由はシンプルで

「使ってないことが読者にはバレる」

からです。

 

例えば

ネットサーフィンをしていて

自分が興味のあるトピックや商品について書かれたブログを読んでみると

その筆者が本当にその分野に詳しいのか、

その商品を本当に使い込んだのか、

なんとなく分かったりしませんか?

 

自分が詳しい分野であればあるほど

自分が過去に興味を持って調べてきたトピックであればあるほど

筆者のウソは簡単に見抜けます。

 

そしてそういうブログは

読んでいて面白くないのですぐに離脱しますし

物を買うこともありません。

 

自分が買う側になったときのことを考えれば

使ったこともない商品を

「すっごくおすすめです!」

なんて書けない・・

というのが実際です。

 
 

と、話が少し脱線しましたが

以上がA8.netなどの物販アフィリを

トレンドブログに活用する方法です。

 

まずは物販を意識せずに普通のトレンド記事を書くことに注力し

慣れてきたら

ネタによってはA8.netなどの広告を一緒に載せてみることからやってみてください。

 

初めての方へのおすすめは

スカパーですよ♪

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ