Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査に一発で合格するポイント


アマゾンアソシエイト審査通らない

 
Amazonのアフィリエイトサービスである

Amazonアソシエイト。

 

楽天アフィリエイトと違って

料率も悪くありませんし、

物販アフィリをされている方は

Amazonランキングと商標ワードを使ったやり方で始めるパターンが多いという

アマゾンアフィリ。

 

 

今回は

このAmazonアソシエイトの

審査に一発で合格する方法についてまとめました。

 

 

amazonアソシエイト審査に一発で合格するためのポイント

 
アマゾンアソシエイトって

審査に落ちる人が多いことで有名です。

 

楽天アフィリエイトなんて

ほぼノー審査で通りますが

Amazonはある重要な判断基準を持っていて

その厳しさは同じ大手ECサイトでも雲泥の差です。

 

楽天アフィリエイトと同じような感覚で申請していまうと

何度申請しても合格しないという可能性がありますので

申請の前に

アマゾンの判断基準とは何かということをしっかり押さえておきましょう。

 

 

アマゾンアソシエイト審査に合格するためには

いくつかポイントがあります。

 

まずは基本的なポイントから。

アフィリエイトをしたことがある方は

このあたりは感覚的に納得できるものばかりです。

 

記事を継続的に5記事以上更新していること

誹謗中傷ブログではないこと

アダルト系ブログではないこと

情報商材を取り扱っていないこと

 
 

上記のことはクリアしておきましょう。

Amazonアソシエイトに限らず、

情報商材ASP以外のアフィリエイトサービスに登録する際には

共通してクリアしておきたいものばかりですね。

 

 

そしてここからがAmazonアソシエイト特有の判断基準です。

これが一番大事かもしれません。

 

それは・・・

 

 

購入履歴(支払い実績)があるアカウントであること

 

Amazonが非常に重要視していると思われるのが

この”過去の購入履歴がしっかりとしている”ことです。

 

申請用に作成した即席アカウントであったり

クレジットカードの登録がされていなかったり

支払い実績を作るために即席アカウントで一度だけ購入してすぐ申請したり

こういったアカウントの場合

審査に落ちる可能性があります。

 

じゃあどうしたらいいの?

というと、

 

「登録したクレジットカードで過去に何度も買い物をしているアカウントで申請すること」

です。

 

”自分はここにちゃんと実在していて

有効な取引ができるクレジットカードを使って

見せかけでない買い物を何度もしています。

ね、信頼できるでショ。”

ということをAmazonに知らせることが大事なのだと思われます。

 

ですので

過去にAmazonで購入したことがあるアカウントを持っている場合は

迷わずそのアカウントで申請しましょう。

普通にAmazonでネットショッピングしてきた人なら

なんの心配もなく合格するはずです。

 

余談ですが、

私も含め、私の周りの人たちで

Amazonファミリーに入会していて審査に落ちた人を見たことがありません。

 

Amazonファミリーとは

年会費3900円(税込)で下のような特典が受けられるサービス。

 
・Amazonプライム会員になれる

・当日か翌日に配達してくれる

・配達料は無料

・おむつが15%オフ

・海外ドラマや映画が無料で観れるプライムビデオ

 

他にも特典があるかもしれないのですが

主婦の私はこれだけでめちゃめちゃ有り難い(特に翌日配達無料が素晴らしい!)

のです。

 

で、このAmazonファミリーに入会している人で

Amazonアソシエイト審査に落ちた人を知らないというのは、
 

Amazonファミリーに入会していると

会費の支払いという実績は確実にありますし

おむつは定期便で買いますし

要はAmazonのお得意様だから、

ということなのではないかと思っています。

 

ちなみに

Amazonファミリーは最初の30日は無料。

友達の紹介で入ると1000円以上の買物で

双方1000円クーポン貰えます。

 

「私Akoからの紹介で入ってもいいよ!」

という方は

こちらからアクセスしてみてください。

 

 

以上が

Amazonアソシエイト審査に一発で合格するポイントです。

 

最後に

この記事に書いたポイントは

Amazonの審査担当に聞いた!とかいうものではありませんので

絶対ではありませんが

経験上、かなり本質をついていると思っています。

是非、お試しください。

 
 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ