私のやる気スイッチ:自動的に作業に取り掛かれる1枚の紙(前)


 

よくある光景 ~過去の私~

 
毎日一生懸命記事を更新しているのに

思ったように成果が出ない!

 

どうしてなんだろう。

本当にやり方これで合ってるのかな。

もしかして全然検討違いの方向に進んでたりして・・・。

 

っていうか、

2ヶ月前に始めたのに

まだ50記事も行ってないし。

3ヶ月で10万円とか絶対無理!

 

その前に100記事とか

夢のまた夢すぎて

気が遠くなるわ・・。

 

あ~、ちょっと休憩。

メールチェックしてみよ。

 

ん?なになに?

『1日30分!スキル不要の新手法』かぁ。

嘘くさいけど、ちょっと読んでみよ。

 

・・・ふ~ん。P〇Cアフィリの事かなぁ。

1日30分とか、本当だったら最高だけどな。

・・・

 

うわ!もうこんな時間じゃん!

あ~あ、今日はほとんど出来なかったなぁ

まぁ、明日はちゃんとやろ。

さてご飯の準備でもしよかな。

 

 

 

ってこれ、

全然ダメなパターンなんですが

実際こういうことってありません?

 

私、めちゃめちゃありました。

 

成果が出て

ノッてる時はいいんです。

やる気も半端なくありますし

「ネットビジネスたのしー!!!」

ってなってますから。

 

でも

そこに到達するまでが大変。

 

先は見えないし

自分のやり方が正しいのかもよく分からないし

何より成果が出ないものだから

モチベーションがどんどん下がってきます。

 

作業のスピードは落ち

別の事を考える時間が増えてきて

だんだんフェードアウトしていく・・・。

 

よくあるパターンだと思います。

 

 

また

一度成果を出した後

次のステップや別の手法に挑戦するときだって

やっぱり同じように成果がない時期が必ずありますから

こういう状態をどうやって乗り切るかが

本当に大事になってきます。

ネットビジネスで成功する鍵といっても過言ではありません。

 

 

「淡々と作業できる人は強い」

「淡々と作業する人が一番早く成果を出す」

「女性は淡々と作業を継続するのが苦手だと思う」

などなど、

この「淡々と」という言葉、

よく聞きません?

 

ネットビジネスに関する情報収集をしている方なら

一度は聞いたことのある言葉なのではないかと思います。

 

 

「淡々と作業をすること」

これは本当に強いです。事実です。

 

成果が出なくても

つまらなくても

眠くても

 
とにかく継続して作業をし続けること。

もう無の境地で作業するのです。

 

これができれば成功できます。

 

 

て、

そんなことは分かってるのヨ!

私だって淡々とやりたいのヨ!

でも全然やる気が出ないのヨ~!!

 

 

って、これが現実なんですよね。

頭で分かってたって手が動かないんですもん。

 

やる気スイッチ私のはどこにあるんだよ~!

 

これが過去の私です。

 

 

やる気を出す方法

 
で、私がこういう状態に陥って

全然作業が前に進まなかったとき

「一体どうやったらやる気がでるのか?」

「どうやったら作業を継続できるのか?」

ということを調べまくりました。

 

自己啓発本まで読みました。

 

私に合いそうなものもあれば

全然効果がなさそうなものも。

 

例えば

『自分の夢が叶った姿を思い描く』

という方法があります。

 

自分の夢が叶ってウハウハになってる姿をリアルにイメージしたり

自分が叶えたい夢や目標を紙に書いて貼っておいたり。

 

そうすることによって

元気になってやる気が湧いてくる、というものです。

  

実際私は

この方法をよく試していました。

 

もし試したことがない方がいれば

是非今やってみてください。

 

 

 

どうぞ想像してみてください。

あなたが成功して夢が叶っている姿を。

具体的にです。

 

 

 

 

 

どうでしょうか。

ちょっとやる気が出ましたか?

 
 

私の場合、

確かに多少はやる気が出ました。

 

でも結論から言うと

私のやる気スイッチには惜しくもなりませんでした。

 
 

夢が叶った姿を妄想して

1人でニヤニヤして

 

子どもには年に1回は海外のサマースクールに入れてあげたいな。

私も一緒にバカンスを楽しんだりできるかなぁ。

 

もしかして南国にコンドミニアムとか買っちゃったりして。

そんなに何度も海外行くなら買ってもいいよね。

ウフフ・・・。

 

年に1回ハワイとか、最高だよね。

 

そういえばこないだ親戚のおばさんに言われた言葉、

感じ悪かったよな~。

「ネットビジネス?それで将来どうするつもりなの?

なんて、フフッ・・ちょっと厳しいこと聞いちゃったかな♪」

とかなんとか。絶対見返してやる~!

 

・・・

 
 

はっ!!

もうこんな時間!!

妄想し過ぎた!

 

ご飯の準備しよ。

 

 

 

こんな感じでした(笑)。

 

なんてダメなんでしょ、私。

 
 

いや、この方法、

良いんです。ある程度は。

モチベーションは上がります。

 

でもあと一歩、惜しいのは

「よしやるか!今すぐに手を動かそう!」

と繋がらない点なんです。

ハッピーな妄想して満足して終わっちゃう

というパターンがとても多かったんです。

 

 

で、これを改善すべく編み出したのが

私流やる気スイッチ

”1枚の紙”。

 

これを見ることが

作業継続に一番大事な

「手を動かす」

ということのトリガーになってくれるようになりました。

 

 

そんな私流やる気スイッチ

”1枚の紙”

をご紹介したいと思います。

 

※記事が長くなったので(前)(後)に分けます。

私のやる気スイッチ:自動的に作業に取り掛かれる1枚の紙(後))へ

 
 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ