トレンド記事作成の効率を3倍アップさせる無料コピペツール:クリップノートの使い方


トレンドアフィリエイト記事書けない

 
トレンド記事を作成する時間を大幅に短縮し効率アップを図ってくれる

超便利ツール『クリップノート(Note)』。

 

トレンドブログを作成するならぜひ使ってほしいツールですので

その効果と使い方をご紹介します。

 

 

皆さんは

トレンド記事をひとつ書くのにどのくらいの時間をかけていますか?

 

「30分で書けるよ!」

という強者もいれば

 

「いやいや、3時間以上かけて書いてます・・」

という初心者の方もいるでしょう。

 

かく言う私は

トレンドブログを始めた当初は

1記事5時間くらいかかっていました。

 

 

そんな私がひとつの転機になったのが

クリップノートとの出会い。

 

というとなんだか大袈裟ですが

冗談じゃなく

ひとつの転機になるくらい私の記事作成スピードを変えてくれました。

 

まだ使ったことのない方は

是非試してみてください。

もちろん無料ですよ。

 
 

クリップノートとは

 
クリップノートとは

無料のコピペツールです。

 

あなたがよく使うコードや文章を登録しておくと

使いたいときにすぐ取り出して貼り付けることができます。

 

 

例えばある広告コードを記事内に貼るとします。

通常の手順は

・ASPにアクセスする

・IDとパスワード入れてログインする

・自分が表示したい広告のコードを探す

・見つける

・コピーする

・自分のブログをひっぱり出してくる

・コードを貼り付ける

というなんとも面倒な作業が発生しますよね。

 

エクセルなどにショートコードをまとめている場合も

いちいちエクセルを開いて、

(オープンするのに結構時間がかかる)

コピペする、という手間が発生します。

 
 

これ、

コードひとつならそんなに問題ありませんが

普通はもっと沢山ありますよね。

トレンド記事を作成している人なら

ササっと取り出したいお決まりのコードや文言が

沢山あると思います。

 

クリップノートを使うと何が便利かというと

「ここにいつもの〇〇って文言入れたい」と思ったら

まずその場でShiftを2回押します。

登録した文言が小さなウィンドウで出てきますので

該当のものをクリックすると

記事内にペーストされるのです。

 

めっちゃ便利です!

本当に。

 

 

ということで

クリップノートがもたらす良い効果を挙げます。

 

コピペにかかる時間が1/10くらいになって時間短縮できる

例えばこのチェックマークも

クリップノートに登録していますので一瞬で出しています。

 

そこに何を書けばいいか分かるので記事をスイスイ書ける

実はこれが一番重要だと思っています。

クリップノートにあらかじめ記事の構成を登録しておき、

ワードプレス「新規作成」で投稿画面を開いたら

まずその記事構成をドドーンと貼り付けてしまいます。

————-
・最初の見出しは〇〇を書く

・2つ目の見出しは××を書く
————-

という具合に。

 

この記事構成に従って文章を作っていくことで

これまでのように

「文章作るったって何書けばいいんだ~・・」

というようなことがなくなります。

 

下に例を載せておきますので

是非参考になさってください。

本当に簡単に記事が書けるようになりますよ!

 

 

クリップノートのインストール

 
Vectorからのインストールです。

こちらのVectorページを開きます。

 

緑の『ダウンロードはこちら』ボタンをクリックして

インストールしてください。

 

 

クリップノートのおすすめの使い方

 
インストールが出来ましたら

早速使っていきましょう。

 

基本的な使い方

 
クリップノートは常に起動した状態にしておきます。

 

起動した状態と言っても普段は画面上には表示されていませんので

邪魔にはなりません。

使いたいときにShiftを2回連打して

画面上に表示させる形です。

 

 

では実際にコピペしたい文言を登録していきましょう。

 

登録の新規作成をするには

画像の赤枠部分をクリックします。

(下の画像は私のクリップノートなので既に色々登録されてます)

クリップノート00

 

『ラベル』には”改行タグ”や”楽天広告”などの分かりやすいタイトルを

『値』にはコピペしたいコードや文言を入力します。

クリップノート01

 
最後に『OK』を押して保存します。

 

 

これで登録は完了です。

上に貼った私のクリップノート画像のように

ご自身がよく使用するコードなどを沢山登録しましょう。

 

クリップノート00

右上の『保存グループ1』の部分をクリックすると

複数の保存グループが出てきますので

「保存グループ1」はトレンドブログ用

「保存グループ2」は物販サイト用など

使い分けても良いと思います。

 

 

 

では、

ここで私のおすすめの使用例を紹介します。

 
 

使用例①文字装飾コード

 
赤文字

 
マーカーと文字サイズ変更

 

↑こんな感じに

文字を装飾したいときってありますよね。

 

こういう文字装飾コードを登録しておきます。

 

このページでも紹介していますので

文字装飾htmlのCSS一覧【赤文字・下線・マーカーetc】

ご自身が使ってみたい装飾コードを調べてみてください。

 

 

使用例②トレンド記事の構成例

 
一番おすすめしたいのが

この方法。

 

トレンド記事の構成を最初に作っておきます。

記事を書くときは

まず最初に構成をペーストし

それに沿って記事を作成していきます。

 

こうすることで

書くことが決まっているので何を書いたらいいか分からない

ということがなくなりますし、

書いていくうちに話が脱線していく、ということもありません。

まとまりのある記事が書けます。

 

 

下は記事構成の例です。

 

 

——————-

<冒頭>

なぜこの記事を書こうと思ったか。

どうしてこのネタが気になったのか。

自分とこの記事の関係はなにか。

 

改行
アドセンス広告コード
改行

 
 

<h3>このネタに関する事前知識と基本情報</h3>

冒頭内容の掘り下げ

このネタに関する基本的な情報

例:芸能人AとBの熱愛情報まとめ

改行
アドセンス広告コード
改行

 
 

<h3>発展情報</h3>

このネタに関連する発展的な情報

例:芸能人Aの元カノCに隠し子の噂があるけどまさか・・・

改行

 
 

<h3>まとめ</h3>

 

 

改行
アドセンス広告コード
改行
——————-

 

 

上の一連の構成をひとつの「値」部分に入れて登録しておきます。

 

「改行」の部分にはあらかじめ改行タグを入れておきますし

「アドセンス広告コード」の部分にはあらかじめコードを入れておきます。

H3などの見出しタグも同様です。

 

目的は

とにかく余計な手間を省いて

あらかじめ決められた構成にそって書くことですから

最初に必要な枠組みを作っておくのです。

 

 

ここでは見出しの構成を<基本情報>と<発展情報>としましたが

これである必要は全くありませんので

ご自身の書きやすいように編集してみてください。

 

新しい記事を書くときに

扱うネタが決まったら

まずはこれをドバっとコピペして書き始めてください。

 

びっくりするぐらい言葉が浮かんでくると思います。

ルールに則って書くというのは、

自由に書くことよりずっと楽です。

 

記事投稿スピード度が圧倒的に速くなるのを実感できると

思いますよ。

お試しあれ

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ