【サーチコンソールの使い方】サイトマップを登録してインデックス速度を速める


サーチコンソールサイトマップやり方

 
インデックス速度を速める方法のひとつに

サイトマップを利用する、というやり方があります。

 

新しいブログを立ち上げたときに

やるべき基本的な設定は沢山ありますが

このサーチコンソールでサイトマップ送信するという設定も

まずはやっておくべきアクションのひとつです。

 

ブログ運営では

サーチコンソールへの登録は必須ですので

最初にまとめてやってしまいましょう。

 

 

サイトマップとは?

 
サイトマップとは

検索ロボットのクローラーに

あなたのブログの構成や中身をよく分かってもらうための地図のようなものです。

 

そもそも

あなたが公開した新しいページは

クローラーに訪問してもらわないことには

インデックスされません。

 

インデックスされないと検索結果にヒットしませんので

全く意味をなさないわけです。

 

で、

このクローラーに

気持ちよく抜かりなくインデックスしてもらうための

道しるべがサイトマップというものです。

 

新しいページを作成したら

そのページ情報も含んだサイトマップを検索エンジン側に送信することで

いち早くクローラーが巡回しインデックスされる、

ということが期待できるわけですね。

 

 

サイトマップ登録のやり方

 
サーチコンソールにサイトマップを登録するには

まずサイトマップを作成する必要があります。

 

サイトマップを作成する

 

サイトマップを作成する方法はいくつかありますが

ここではGoogle XML Sitemapsという

プラグインを使用して作成する方法をご紹介します。

 

こちらの記事に詳しく書いていますので

手順に沿ってインストールしてみてください。

サイトマップを作成するプラグイン

 

このプラグインでは

ワードプレスのプラグイン設定ページに

『あなたのサイトマップのインデックスファイルの

URL: http://〇〇〇.com/sitemap.xml』

と記載されている通り、

http://〇〇〇.com/sitemap.xml

(〇〇〇.comのところはあなたのサイトのURL)

にサイトマップのインデックスファイルが存在することになります。

 

ためしに

http://〇〇〇.com/sitemap.xml

(〇〇〇.comのところはあなたのサイトのURL)

をブラウザのURL欄に入力してみてください。

 

サーチコンソール登録05

このようなページが開き

サイトマップが定期的に作成されていることが分かると思います。

 
 

Google XML Sitemapsを正しくインストールできましたら

サイトマップの作成は完了です。

 

サイトマップをサーチコンソールに登録する

 
サイトマップが作成されていることが確認できたら

サイトマップをサーチコンソールに登録します。

 
 

サーチコンソールにログインしてください。

サーチコンソールにログインする

 

『クロール』➡『サイトマップ』を開きます。

サーチコンソール登録06

 

『サイトマップの追加/テスト』をクリックし

空欄に「sitemap.xml」と入力します。

(XML Sitemapプラグインを使ってサイトマップを作成した場合です)

サーチコンソール登録07

 

最後に『サイトマップを送信』をクリックすると

『サイトマップを送信しました。』というメッセージが出ますので

これで完了です。

サーチコンソール登録08

『ページを更新する』をクリックすると

インデックスの送信状況が確認できます。

 

サイトマップを送信状況やインデックス状況によって

表示される画面は異なりますが

少し待てば正常に送信&インデックスされていることが

分かると思います。

サーチコンソール登録09

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ