新ブログFetch as googleしてるのに1週間インデックスされない時にやったこと


FetchasGoogleインデックスされない理由

 
サーチコンソールのFetch as googleが出来て以来

どんなに新しいブログでもすぐにインデックスが可能で

本当に便利になったものです。

 

なのですが

いくらFetch as googleをしても全くインデックスされないことがあります。

というか、ありました。

 

やるべきことは全部やっているはずだし

どうしてインデックスされないのか全く分からず。

そんな私の経験談を書いてみたいと思います。

 

 

新ブログ開設!Fetch as googleしてもインデックスされない

 
私が新ブログを立ち上げたのは

資産ブログを新しく作ろうと思ったから。

 

普通に新規ドメインを取得し

普通にワードプレスをインストールし

普通にプラグインをインストールし

普通に記事を書きました。

 

そしてFetch as googleしました。

 

待つこと1日。

 

インデックスされず。

 

更に1日。

まだインデックスされず。

 

・・・

 

結局1週間かかりました。

正確には6日。

 

 

なにそれどゆこと?!

 

 

インデックスされない間も

記事は毎日更新していました。

そしてそれらの記事も

まったくインデックスされず。

 

 

私がこれまで経験してきたブログ立ち上げや記事投稿では

どんなに記事数が少なくても

Fetch as googleさえすれば

1時間もあればインデックスされる、

というのが当たり前でした。

 

なので

待てども待てどもインデックスされない、

ひとつの記事のインデックスに1週間もかかるこの事態は

絶対オカシイ!

と思い、色々調べたわけです。

何か原因があるはずだと。

 

 

以下、私が調べて試したことを書いていきます。

 

ドメイン年齢と被リンクを確認する

 
ネット上でよく言われている原因として

一番最初に挙げられるのは

ドメインの問題。

 

中古ドメインの場合は

以前の運営でペナルティをくらっていたり

ブラックリストに載っていたり

変な被リンクを貰っていたり

こういう事がインデックスの妨げになる可能性があるということ。

 

私のブログは

新規ドメインを取得したものでしたので

こういった原因は考えにくいのですが

念のため確認しました。

 

結果はもちろん真っ白。

何もおかしな点はありませんでした。

 

ちなみに使用したチェックツールを載せておきます。

ドメインのブラックリストチェックツール

ドメイン年齢チェックツール

・被リンクチェックツール➡サーチコンソールで調べる

 

 

手動ペナルティが来ていないか確認する

 
次は手動ペナルティ確認。

 

ネット上を検索すると

私と同じような状況に陥っている方の記事がヒットしました。

その方の場合の原因は

手動ペナルティ。

 

何をやっても改善しなかったところ

最後の最後にふと手動ペナルティを調べたら

来ていた!

というものでした。

 

新ブログ立ち上げたばかりの私は

これも当てはまらない要素ではありますが

一応チェック。

 

当然白です。手動ペナルティは来ていません。

 

手動ペナルティが来ているかどうかチェックする方法
 

 

プラグインが悪さをしていないか確認する

 
続いて調べたのは

プラグイン。

 

ワードプレスのプラグインは

何かと悪さをすることがあります。

相性とでもいうのでしょうか。

 

ワードプレスの動作が何かおかしいと思ったら

プラグインを疑ってみる、というのが定説です。

 

そこでプラグインのチェックです。

 

まずはサイトマップやピング送信系がオカシイかも?

と思いアンインストールしてみました。

 

結果、特に変化なし。

 

 

更に他のプラグインもチェックです。

すべて無効化し

Fetch as googleしなおします。

 

しかし変化なし。

これも違ったようです。

 

 

最後の手段:新ブログをもう一つ立ち上げてみる

 
ついに最後の手段です。

このブログは半ばあきらめて

新ブログをもう一つ立ち上げてみました。

 

別のドメインにサブディレクトリを作成し

先ほどとは別のサーバを使ってワードプレスをインストール。

適当なテーマを選んで

まだインデックスされていない記事をひとつコピペし

投稿してみます。

 

そして

Fetch as google。

 

さすがにこれで解決するでしょ!!

 

 

結果、撃沈・・。

 

ええ~~??

そんなことある??

 

サーバだって違うし

ドメインだって違うし。

一体何が起こってるんだ!

こうなったらもう私のパソコンがオカシイんじゃないの?!

このIPアドレスをGoogle様が毛嫌いしてるとか?!

 

 

 

ということで

私が試した4つの方法、全て効果がない、

という最悪の結果となってしまいました。

 

 

正直、いったいどうしてこんなにインデックスされないのか全く分からず

この結果を

ネットビジネス仲間たちに相談してみました。

 

多くは新ブログで記事数が少なくても数分でインデックスされています。

これはやっぱり大部分が問題ないとのこと。

2015年の今、

新ブログであったとしても

インデックスに1週間もかかるのはおかしい、というのが

共通の認識でした。

 

でもやっぱり中にはいるのです。

「同じだよ~、全然インデックスされなかったよ~。」という人が。

 

彼のブログも私と同じように

なんらおかしな点はない普通に立ち上げたブログだそうです。

 

結局、

「だいたいはすぐにインデックスされるけれども

なぜだか何日もかかる場合がある」

という何とも腑に落ちない結果です。

 

 

で、

長くなりましたが

実はひとつだけ思い当たるふしがあります。

 

それは

新規ドメインを取得してから数週間

ほとんど更新せずに放置していたブログだということ。

 

たったの数週間ではありますが

ほとんど記事が入っていない状態で

3週間ほど放置していました。

 

結果、クローラーの巡回頻度が極端に落ちてしまった

という可能性はあるなと思っています。

 

ちなみに

もうひとつ作成してみた新ブログ。

こちらもドメイン取得から数週間放置していたブログの

サブディレクトリでした。

 

共通点があるとすると、その部分のみ。

 

 

ただ、

友人の中には

「私も新規ドメインとって1ヶ月くらい放置してたけど

1分もせずにインデックスされたよ、最初から。」

という人もいます。

 

 

もう、これはですね。

 

Google様のお気に召すまま。

ということなんじゃないかと。

 

いや、実際は

何か複雑なプログラムが背景では動いていて

何かしらの要因で引っかかっているのかもしれません。

 

でも

それを調べる方法やスキルは

私は持ち合わせておらずです、ハイ。

 

 

ちなみに

このブログ、15記事くらい入れたところで

インデックススピードが急に速くなりました。

1分もかからない、いわゆる普通のスピードです。

 

15記事くらいなら目くじら立てるほどでもないかな、

とも思いますが

私のよくやる戦略は

最初から狙って爆発を起こすやり方ですので

実際は結構痛いんです、この15記事分。

 

ですので

次もし同じようなことが起こった時には

99円の激安ドメインを新規で取得し

1記事目から即インデックスできるブログを作成しようかと思っています。

 

99円ですからね。

最初の1記事で回収できる投資です。

 

 

ということで

私の結論。

 

急ぐのであればもうひとつドメインを取り直す。

 

もしくは

もう、このドメインはこういうドメインだと割り切って

最初の数十記事は未来予測で書き、

インデックススピードが速まったところで

怒涛の爆発を狙っていく。

 

そんな結論に落ち着いた

インデックス遅すぎ事件でした。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ