【サーチコンソールの使い方】被リンクを調べる方法とスパム判定方法


サーチコンソール被リンクスパム調べ方

 
今回は

被リンク、つまりどのサイトからリンクが貼られているのかを

サーチコンソールで調べる方法をご紹介します。

 

被リンクとは

外部のサイトやブログから

あなたのブログへリンクを貼られることを言います。

 

被リンクは

上位表示の評価基準としてとても重要と言われており

Googleから評価の高いサイトから被リンクを貰えば自分のブログの評価も上がりますし

一方でスパムサイトなどからの被リンクはブログの価値を落としかねません。

 

「私のブログに他の誰かがリンクを貼るなんて、ないない」

「被リンクが問題になってくるのは規模の大きいサイトだけでしょ?」

なんて思われている方がいるかもしれませんが

実はそんなことは全くありません。

 

かく言う私自身、

「被リンクなんて、私のブログ程度ならあっても1つか2つなんじゃない?」

「レベルの高い人たちの話だわ~」

と思っていました。

 

が、それは大きな間違いでした。

 

トレンドブログを始めて数ヶ月後、

サーチコンソールでなんとな~く被リンクを調べてみたのです。

特に深い目的もなく。

 

そうすると・・・

 

なんと!

 

出るわ出るわ。

2万件以上の被リンクを貰ってました。

 

2万ですよ、2万。

たった数ヶ月のブログ運営でです。

 

ちょっと信じられない思いでしたが

一体どんなサイトからリンクを貼られているのか調べてみると

なるほどトレンドブログならではの被リンクが沢山あります。

 

2ch系、

別のトレンドブログ、

個人の普通の日記ブログ、

意味の分からない全然関係のないサイト、

英語のサイト、

などなど。

 

その内容に興味のある人が私のブログ記事を読んで

「こんな情報もある」という感じで被リンクを貼っているものもあれば

なんでこんな英語のサイトが私のブログに?!

というものも数多く。

 

 

トレンドブログである程度アクセスを集め始めると

おそらくこのような被リンクは沢山もらうことになると思います。

 

ですので

ご自分のサイトの被リンクがどんなものなのか把握するために

是非一度調べてみてください。

 

 

今回は、

サーチコンソールで被リンクを調べる方法です。

 

 

被リンクを貰いたくないスパムサイトって?

 
トレンドブログにアクセスが集まり始めると

どんどん被リンクが貼られて行くことと思います。

 

それはそれで有り難いことなのですが

頂きたくない被リンクもあります。

 

いったいどういうサイトからの被リンクを警戒すればよいのでしょうか。

いくつか例を挙げてみたいと思います。

 

<貰いたくない被リンク>

・2th.ir

・wsdata.com

・中身のないペラサイト

・ワードサラダサイト(文章が破たんしているサイト)

・アダルトサイト

・海外のよく分からない変なサイト

 

このあたりは

被リンクを多く貼られるとGoogle評価が下がる可能性がありますので

できれば頂きたくない被リンクたちですね。

 

 

では

これらの調べ方です。

 

 

被リンク調査の方法

 

被リンク一覧をダウンロードする

まずはサーチコンソールにログインしてください。

サーチコンソールにログインする

 

『検索トラフィック』➡『サイトへのリンク』をクリックします。

サーチコンソール登録15

 

被リンクが表示されます。

私のブログには23,565件の被リンクが貼られていることが分かります。

(これでも全被リンクではなく、均等にサンプリングしたものだそうです。)

さらに一覧を表示するために『詳細』をクリックします。

サーチコンソール登録16

 

一覧が表示されます。

ここからはURLをひとつひとつ確認していく作業になります。

データをダウンロードする場合は

『最新のリンクをダウンロードする』をクリックしてください。

サーチコンソール登録17

 
 

被リンクを調べる

 
では、取得した被リンク一覧を調査する方法です。

 

残念ながら

これらの被リンクを一括で調べることはできませんので

一番スタンダードな方法は

1件1件の目視です。

 

被リンク元のURLをクリックし、

それがどのようなサイトか確認します。

 

上に挙げたこのようなサイト↓の場合は

————————–
<貰いたくない被リンク>

・2th.ir

・wsdata.com

・中身のないペラサイト

・ワードサラダサイト(文章が破たんしているサイト)

・アダルトサイト

・海外のよく分からない変なサイト
————————–

不自然な被リンクの可能性があります。

 

 

また

こちらのサイトを使って調べる方法もあります。

 

調べたい被リンク元のURLを入力し『調べる』をクリックします。

サーチコンソール登録18

 

『その他の情報』の箇所に

各ブラックリストに掲載されているかの情報が出ます。

サーチコンソール登録19

赤枠内がすべて『Safe』になっていますので

私のブログが最も多く被リンクを貰っているサイトは

上記のブラックリストには載っていないサイトだとういうことが分かりました。

 

 

被リンクを拒否する方法

 
では続いて

不自然な被リンクを発見し、このリンクを拒否したいと思った場合に

何をしたらいいのでしょうか。

 

サーチコンソールには

「リンクの否認」

というツールがあります。

 

こちら側で

特定の被リンクを拒否するツールで

これを使うことによって

無効化することができます。

 

 

ただしその前に

まずやることは

リンク元へ「リンクの削除願い」をすることです。

問い合わせフォームなどから

自分のブログへのリンクを削除してほしい旨

連絡してみましょう。

 

Googleは「リンクの否認」を使うのは

最後の手段と位置付けており

むやみやたらに使うことはお勧めされていません。

 

 

では、その最後の手段、

「リンクの否認」の使い方です。

 

リンクの否認」にアクセスします。

 

被リンクされているご自身のブログを選び

『リンクの否認』をクリックします。

サーチコンソール登録20

 

注意書きが出ますので一読の上、

『リンクの否認』をクリックします。

サーチコンソール登録21

 

『ファイルを選択』を押し

拒否したい被リンクを入力したファイル(テキストファイル形式)をアップロードし

『送信』をクリックします。

サーチコンソール登録22

 

アップロード完了のメッセージが出たら

『完了』を押して終わりです。

 

 

以上が

サーチコンソールを使った

被リンクの調べ方と拒否方法でした。

 

ブログを始めて1ヶ月以上経つ方で

まだ被リンクなんて調べたことない!

という方は

一度自分のブログにどんな被リンクが来ているのか

調べてみるのをおすすめします。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

プライバシーポリシー

クレジットカード盗難

このページの先頭へ